« 旅の終わりを考えています。(イラン) | トップページ | イラン人のおもてなし(エスファハーン・イラン) »

2014年10月19日 (日)

旅はまだ終わらない(エスファハーン・イラン)

テヘランのホテル→(地下鉄)Terminal-e-Jpnob→南バスターミナル→(9時発バス 150000リアル 600円 乗車6時間)エスファハーン→(北バスターミナル前から91番バスに乗車 5000リアル)エマーム・ホセイン広場→ホテル→町歩き

今日の宿 Mihan Hostel トリプルを一人で 500000リアル(2000円) Wi-Fi無料。
     行き方 エマーム・ホセイン広場を北に向かって30mほど行った左側

014
***

エスファハーンにやってきました。昨日、旅で感動しなくなっと書いたところ、みなさんから励ましのコメントをいただき、ありがとうございました。

昨日の発言は撤回します。今日、エスファハーンへ来てエマーム広場へ行ったところ、いたく感動。やっぱり旅はいい。
正直に言うと、先にやりたいことができたので、一旦、ネパール、バンコクを経てオーストラリアへ向かいます。

でも、それが終わったら、また旅を続けようかと思っています。前言を撤回するのは毎度のことですが、そこからウズベキスタンに行くのもありかな。

002
テヘランからこのバスに6時間乗ったのですが、それで600円とは安い。地下鉄が20円と、公共交通機関は安いです。まあ、タクシーではボラれてますけど。

009
途中の景色はほとんどこんな感じ。本を読むには揺れすぎるので、ずっと飽きずに眺めていました。

エスファハーンに到着。バスターミナルから、91番のバスで市内へ。

012
途中で昔の橋が見えた。スィー・オ・セ橋だと思います。

エマーム・ホセイン広場で降ろしてねと運転手さんに頼んでおいたら降ろしてくれた。降りて交差点を渡ったところにホステルがあって、聞いたらWi-Fiがあるというのでそこに決めた。
もう夕方でしたが、荷物を置いて出動。

018
途中でお菓子屋があったので、二つだけ食べた。5000リアル(20円)。見てのとおりのグニャとした甘いお菓子でおいしかった。

019
エマーム広場。こんな大きい広場は見たことがありません。かって、ヨーロッパから来た商人たちが、「世界の半分」と言って称えた広場。すばらしいです。

045
広場をぐるりと囲む建物はお店になっている。

028
そして、そこには今でも金物の打ち出しをする職人などが働いている。

039
奥でお姉さんが陶器に絵付けをしていた。

038
広場に面して建つマジェスデ・エマーム。17世紀の初頭にアッバース一世の命で建設されたイスラム教の寺院。今日はもう閉まっていたので詳しくはまた明日。

お店の前でイラン人の若い兄ちゃんから話かけられた。その兄ちゃんは、カウチサーフィンで、日本人の女の子を時々家に泊めるという。みんな英語がろくに話せないけど、あなたは上手だねなんて褒めてくれた。照れるなあ。ついでにワシもタダで泊めてくれ~。

043
今日は、朝からお菓子のようなものしか食べてなくてお腹ペコペコ。自信はなかったけど、お店で地の物を食べてみた。
左の物はトウモロコシのスープかなと思うが、実態は不明。これは普通にまずかったが、なんとか完食。右の物は、スパゲッティのように見えるが、線香の臭いのような香辛料が入っていてお手上げ。ムチャクチャまずい。全部で120000リアル(480円)。ボラれたかな。

イランに来てから、イラン風ホットドッグかハンバーガーしか食べていないが、それくらいしか食える物がない。下手に手を出すとこういうことになる。

046
まだお腹が空いていたので、揚げパンのようなものを食べた。中にハムのような物が入っていて、普通にまずかったが我慢して食べた。15000リアル(60円)

ここの食い物はあんまり美味しくないですが、やっぱり旅はいい。
まだまだ旅は終わらない。元気出して行くぞ~!

↓ 応援のクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« 旅の終わりを考えています。(イラン) | トップページ | イラン人のおもてなし(エスファハーン・イラン) »

82イラン」カテゴリの記事

コメント

その調子。(やりたいことって何かなぁ?)

やりたいことって言えばあれに決まっているでしょう。

オーストラリアのあれはすごくいいらしい。

今、いやらしいことを考えたみなさん、全員不正解!

また時が来たら話しますが、みなさんの喜ぶようなことではありませんので期待しないでください。

久しぶりにおじゃまします

止めるて言ったり 続けると言ったり
どっちでも羨ましい悩み
世界一周なんて誰もが出来るもんじないから

オーストラリアでコアラ抱っこして グレートバリアリーフでダイビングして綺麗なお魚見て ゴールドコーストで綺麗なお姉さんの水着姿見て癒されるのもいいじゃん
あとニュージーランドのテカポの世界一綺麗な星空見てくれば終わったぁと思えるかも〜

頑張ってね( ̄▽ ̄)

え~!どうしてわかったの?ま、いいか。

その内タイトルを「拓のほぼ世界一周旅日記」に変えようと思うとります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅はまだ終わらない(エスファハーン・イラン):

« 旅の終わりを考えています。(イラン) | トップページ | イラン人のおもてなし(エスファハーン・イラン) »

カテゴリー

無料ブログはココログ