« セイラー・ボブ・アダムソン㉓・最終回(メルボルン) | トップページ | 全豪オープンテニス予選(メルボルン) »

2015年1月31日 (土)

ダンデノン山(メルボルン・オーストラリア)

皆様お元気ですか。まだメルボルンにいます。
お尻を紙で拭かないことに続き、精神世界のことを書いたとたんに、猫の子を散らすように去っていった読者のみなさ~ん!今日から普通の旅ブログに戻りますので、戻ってきてくださ~い!もう遅いっちゅうの。

今夜の宿のテレビはサッカーアジア杯で、みんなオーストラリアの優勝を喜んでいました。ワシャ、シャラポワ見たかったのに・・・。

ボブのブログ掲載中の出来事を書いていきます。

1月13日(火)

ボブ仲間のビルが、ビルの車でダンデノン山へブッシュウオークに行かないか?と、昨日メールしてくれたので、喜んで出かけた。ダンデノン山は、いいところだと聞いていたが、ツアーで行く気はなかったし、毎日図書館通いでどこにへ行ってないので嬉しかった。

Image

車で一時間ほどの場所。ところが今日はあいにくの曇り空。

Image_16

山頂の展望台近くで、丸太をチェンソーで彫刻するイベントをやっていて、イギリスやカナダからも参加していた。

Image_2

この人は日本から。

Image_3

ひくらさんだそうです。

Image_4

即売会もあり。

Image_5

遠くにメルボルンの町や海が見える。

Image_6

左がビルで、右がトビー。トビーはイギリスからボブの話を聞きにやってきた。

Image_7

車で少し離れた場所にあるおいしいパイの店で昼食。これはおいしかった~。

Image_8

そして山歩き。ブッシュウオークなんて言うから、道なき道を歩くのかと思ったら、けっこう整備された道だった。

Image_9

こんなバカでかいシダがいっぱい生えている。

Image_10

この人たちは、こう見えても、筋金入りの精神世界オタクです。 そういうオタクは日本だけかと思っていたが、世界中におるんやね。

Image_11

木はアッシュと呼ばれる木や、ガムの木が多い。

実は二週間前に肩をひねったら、それから右肩が痛くて痛くて、後ろに回らなかった。全然直らないので、病院に行かないとダメかと思っていたけど、今日、雨で濡れた山道で尻もちをつきそうに なって、とっさに痛い方の手をついた。あ~、もうこれで肩はダメだなあと思ったら、逆に傷みが少なくなって、だいぶ良くなった。不思議~。こんなこともあるんだ。

Image_12

二時間ほど歩いたら土砂降りになったので、車で、ウイリアムなんとかという彫刻家の展示場へ。

Image_15

アボリジニをテーマにした作品群でした。

Image_13

それが終わったらまた車で、今度はチョコレート工房でティータイム。

Image_14

チョコレートを食べながら、「この幻影のチョコレートはおいしいなあ。でも、なんで幻影なんだ?」なんて一言言ったら、二人から、ああでもないこうでもないないと説明あり。もうまったくオタクなんだから。

しばらく幻影談義をしたあと、町へ帰って中華を食べた。今日は全部ビルのおごり。ちょっと恐縮したけど、お互い幻影なんだから、まあいいか。

雨の中を歩いて疲れたので、そのあとで参加したボブのミーティングでは、目を開けたまま寝てた。ボーッとして部屋の中が一つの物に見え、ボブの声は消え、すべては幻影だった。そういうことだったのか。

↓応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« セイラー・ボブ・アダムソン㉓・最終回(メルボルン) | トップページ | 全豪オープンテニス予選(メルボルン) »

86オーストラリア」カテゴリの記事

コメント

「まぼろしー!」日本ではIKKOさんがよく叫んでいます。夏のビーチで「カイデーカイデーパイオツカイデーマカダミアナッツハオースタラリアゲンサンー。」というような、「内容が無いようブログ」の方が読者としては「拓さん、楽しんでいるな。」と安心できます。

わたしも拓さんが偉い人になって少し心配していました。
楽しそうなブログでほっとしました。

何にも変わっておりませんよ~。

みんな覚醒しているとわかったので、誰も偉くないとわかってしまいました。

これからも、「内容が無いブログ」を書いていきますので、よろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンデノン山(メルボルン・オーストラリア):

« セイラー・ボブ・アダムソン㉓・最終回(メルボルン) | トップページ | 全豪オープンテニス予選(メルボルン) »

カテゴリー

無料ブログはココログ