« 寂しいよう(メルボルン・オーストラリア) | トップページ | 美味しいカレー屋(メルボルン・オーストラリア) »

2015年1月 4日 (日)

カジノへ行きました(メルボルン・オーストラリア)

今日は、セイラー・ボブ・アダムソンの話を聞く日。

ボブとのミーティングが終わってから、みんなとIKEAでランチ。

そのあと、日本からボブの話を聞きに来ている友人夫婦とカジノへ。

Image

お遊び程度にルーレットをやったが、男性陣は負け。

そのあと、インド料理の店で晩飯をご馳走になりながら、あれこれと話し込んだ。

その友人夫婦も、明日日本へ帰る。

この次、私の旅に登場する日本人は誰なんだろう。今から楽しみです。

セイラー・ボブ・アダムソンの記事は1月8日から掲載開始予定です。もう少しお待ちください。

↓応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

« 寂しいよう(メルボルン・オーストラリア) | トップページ | 美味しいカレー屋(メルボルン・オーストラリア) »

86オーストラリア」カテゴリの記事

コメント

ボブ先生の授業には料金が決まっているのですか?
「お気持ち」なんて、ややこしいことを言われるのが一番困りますね。
次回のブログ新登場キャラは、コアラやペンギン等のかわいらしい動物でもいいですね!

ボブの話を聞くのは、一回20ドルのドネーションです。

週三回ですので、一週間で6000円です。

昨年末、エックハルト・トールが来てメルボルンの来て講演しましたが、その入場料が200ドルだったそうで、それに比べたらボブ先生は良心的なんてもんじゃない。

料金が安いのに甘えて長々と通っています。

“お前がここに来たことが、ただの偶然だと言い切れる根拠があるのかい?”。これはミーティングのときにボブさんから言われた一言です。なぜか感動しました。マスターからのえぐられる一言でした。拓さんも感動していますか?

私は、ボブとIKEAで飯を食って、なぜか感動しました。

最近はIKEAによく行くんですね。ぼくのときは、郊外のカレーライス屋によく連れて行っていただきました。ボブさんはインドでマハラジに出会ったせいか、インドカレーがお好きみたいですね。

カレー屋にも行きましたよ。

日曜のお話のあとに有志でご飯を食べに行くというのは、来た人だけが知る極秘情報なので、内緒にしておいてください。

日本のみなさんは、マスターは玉座に座って話をして、なかなか近づけないと思っているので、一緒にカレーを食べるなんてことが知れたら大変です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カジノへ行きました(メルボルン・オーストラリア):

« 寂しいよう(メルボルン・オーストラリア) | トップページ | 美味しいカレー屋(メルボルン・オーストラリア) »

カテゴリー

無料ブログはココログ