« メルボルンのゴミ回収について | トップページ | リンチャン、バスカーになる(メルボルン) »

2015年3月 8日 (日)

英語は勉強しているうちはダメやね(メルボルン)

003

ボブのミーティングのあと、みんなで近所のレストランで食事。スクランブルエッグのトーストとサーモンで14ドル。ろくでもないでしょ。美味しいですけど、隣の人のベーコンの方が美味そうに見える。

今日はスェーデンからやって来たジジイの二人連れが参加。8人でテーブルを囲んだ。スェーデンからやて来た二人はとっても英語が上手いし、ボブの教えもよく理解している。

ボブのミーティングでは9割が英語ネイティブの人だけど、中にはドイツなまりの人がいたりする。でも、この二人はすごく上手。
「英語上手いですね」なんてバカなことを言ったら、「実は僕はニューヨーク、ブルックリン育ち。上手いでしょ」なんて言うもんだから、「どうりで」なんて話をしていたら、マイケルが、「タク、騙されちゃダメ。この人たちはスェーデン人で、映画見て勉強しただけだから」だって。

私にはその人が純粋の英語ネイティブかどうかはわからなくても、ネイティブの人から見れば、彼らがネイティブかどうかはすぐわかる。

スェーデンの人は英語なんてスラスラ喋るのは普通だけど、それにしても、どうしたらああいうレベルまでいけるのか。それで思ったけど、英語を語学として勉強してるうちはダメってことやね。

映画をたくさん見たりして、日常的に使っているレベルでないと上達しない。英語勉強オタクよりも、実際に英語を使う生活をしている人の方が、英語に浸かっている時間は長いわけで、結果として上達する。

公園歩いてシャドウイングを一時間もしているようじゃあダメ。明日から方針を変更。もっと、使う方法を考える。

でも、今日のワンポイント発音はやるもんね。

White house アメリカ大統領官邸の発音は?

正解はこちら。

ワイトハウスと、アクセントは第一音節にある。これは、最初にアクセントを持ってきて、これが一語の名詞であるということを明確にしている。

もしこれが、ホワイトハウスと、第二音節にアクセントがある場合は、家という部分を強調していて、「白い家」という意味になる。

ワイハウスというように、ハウを第一、ワイを第二アクセントとして強調した場合は、ホワイトさん宅という意味になる。

こんなのは、CNNで実際に何度もホワイトハウスと聞けば済む話だけど、勉強にしてしまっている私。こういうとこがあかんのやね。

↓応援のクリックをお願いします。

« メルボルンのゴミ回収について | トップページ | リンチャン、バスカーになる(メルボルン) »

86オーストラリア」カテゴリの記事

コメント

字幕が追いきれないので、外国映画は吹き替えで見てしまいます。うえーん。

物によりますが、基本的に字幕は見ません。でも、よく聞き取れない映画も多々あります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英語は勉強しているうちはダメやね(メルボルン):

« メルボルンのゴミ回収について | トップページ | リンチャン、バスカーになる(メルボルン) »

カテゴリー

無料ブログはココログ