3ルクセンブルグ

2013年5月25日 (土)

ルクセンブルグからブリュッセルへ

ルクセンブルグユース→(徒歩)ルクセンブルグ駅→(鉄道)ブリュッセル駅→(徒歩)グランプラス→王の家→小便小僧→ジャンケ・ピス→ブリュッセルのユース泊

Dscn3343_2

昨日はビール飲んで回転寿し食べたで、体調万全や。ガリまで皿に載せて金取るには参ったけど。それと、人の顔見てかってにアサヒビール持って来るんじゃない。ま、チンタオビール持ってくるよりいいか。(いや、チンタオビールは好きですけど)
何でこんなにテンパってしまったかと考えたが、人の世界一周ブログを読みすぎて、鍵をいくつも買ったり、スキミングを恐れてカードを使わないでおこうと、現金多めに持ってきたりと、警戒レベルを上げすぎて、かえって自分がテンパってしまった。今まで海外旅行に行く時にバッグに鍵なんて付けたことなかったわ。そりゃバッグに三つも鍵を付けていたら、税関の人だって徹底検査するわ。
もう警戒レベルを現地の人と同じか、日本にいる時と同じにする。バッグに鍵を付ければ、泥棒だって金を入れていると思うやないの。スキミングを恐れて現金をたくさん持っているほうがかえってあぶないわ。カードも日本にいる時のようにバンバン使う。スキミングされて使われたって、使ってないとわかれば払わなくてもいいはずやし、カード取られたって再発行してもらえばいい。
もう、日本にいる時と同じようにする。ただでさえビビリなんやから、慣れんことして緊張するより、リラックスしていたほうがええわ。騙されても金で済むんでしょ。ワシは貧乏人のフリしてユースホステルに泊まっているけど、実は毎日だってヒルトンに泊まれる小金持ちや。でも、そんなことしても読者に反感買うからしないだけ(あ、今の若者言葉でいうと、ちょっとだけ盛りました)。それと、ユースホステルが貧乏人の泊まる場所だなんて言ってないですよ。ルクセンブルグでも、倹約家のナイスミドルが多勢泊まってみえました。
 話かけられたら気をつけろ、というのは撤回します。ケースバイケースですね。昨日、寿司食べてからユースホステルのバーに飲みなおしに行ったら、夕方部屋で鍵の開け方を教えてくれた強面(こわおもて)のリチャードってやつがカウンターで飲んでいて、「俺のこと覚えているか?」と話かけてきた。外人なんてみんな同じ顔に見えるワシとしては、またT君が喜ぶネタができるのかと思いながら警戒して”No”と言ったら、「同室のリチャードだよ」と言って話始めて一緒にあれこれ話をしながらビールを飲んだ。ワシはもともとシャイでビビリなんで、日本でも積極的に人に話かけるなんてことはしない。リチャードとの話もそれほど盛り上がらなかったけど、彼は親切にも、あれこれ身の上ばなしをしてくれて、盛り上げようとしてくれた。ユースってええとこやん。


朝6時30分にユースを出発。
駅のカフェで朝食
ルクセンブルグからブリュッセルへ、約3時間の移動
 
ブリュッセル中央駅からグランプラスまで歩きます。世界的な観光地とあって、大勢の人です。
 
グランプラス(広場)
 
グランプラスで、N君の教えてくれたケルデルクという店で昼食。写真付きの日本語メニューがあるのでオーダーは簡単です。ベルギー料理のワーデルゾーイ(シチュー)とクロケット(コロッケ)を注文。他にも大勢日本人が食べていました。
王の家(博物館)の中に世界中から贈られた小便小僧の衣装
 
ブリュッセル中央駅からユースへ。下調べした電車が中央駅から出ていないと判明。どうやって行っていいのかわからず。中央駅のインフォメーションの場所がわからず、結局地下鉄の駅員に聞いて出発したものの、トラムの乗換のやり方がわからず、切符も買えない。人を捕まえては聞きを繰り返し、結局宿にたどり着くまでに7人に聞いた。
 

Last night, I went to eat sushi and drunk beer. So, now I’m in good health. It took me aback that they asked money for the sliced ginger. And don’t bring Japanese beer judging by my face. It was good that you didn’t bring Chinese beer. Of Couse I love Chinese beer.

 

I have thought the reason why I got tense. I read too many other  people's traveling around the world blogs, and bought a lot of keys, tried not to use credit card to avoid skimming and brought a lot of cash. I felt too much tension to avoid accident. I have never locked my bags during my past travels. If your bag is locked by three keys, the custom will doubt you hiding something, and check your bag throoughly.

 

Due to beer reason, I have to go out here. Tomorrow!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

ルート(都市別)さくいん 観光地別(五十音順)さくいん 旅の役立ち情報(準備編) おすすめ記事一覧 お金の話 世界一周準備 旅のはじめに 1ドイツ 2フランス 3ルクセンブルグ 4ベルギー 5オランダ 6スペイン 7ポルトガル 8モナコ 9イタリア 10バチカン 11サンマリノ 12スイス 13オーストリア 14ハンガリー 15スロバキア 16チェコ 17ポーランド 18デンマーク 19スエーデン 20ノルウエー 21フィンランド 22エストニア 23ロシア 24トルコ 25ブルガリア 26ルーマニア 27セルビア 28ボスニア・ヘルツコビナ 29クロアチア 30モンテネグロ 31コソボ 32アルバニア 33マケドニア 34チュニジア 35モロッコ 36イギリス 37メキシコ 38キューバ 39ベリーズ 40グアテマラ 41ホンジュラス 42エルサルバドル 43ニカラグア 44コスタリカ 45パナマ 46コロンビア 47エクアドル 48ペルー 49ボリビア 50チリ 51アルゼンチン 52 ウルグアイ 53パラグアイ 54ブラジル 55南アフリカ 56ナミビア 57ボツワナ 58ザンビア 59ジンバブエ 60レソト 61スワジランド 62モザンビーク 63マダガスカル 64マラウイ 65タンザニア 66ブルンジ 67ルワンダ 68ウガンダ 69ケニア 70アメリカ合衆国 71カナダ 72ヨルダン 73アラブ首長国連邦 74オマーン 75カタール 76バーレーン 77クウェート 78イスラエル 79パレスチナ 80グルジア 81アルメニア 82イラン 83インド 84ネパール 85タイ 86オーストラリア 87ニュージーランド 88インドネシア 89シンガポール 90マレーシア 91ミヤンマー 92ラオス 93カンボジア 94ベトナム  セイラー・ボブ・アダムソン  セイラー・ボブ・アダムソン・ふたたび セイラー・ボブ・アダムソンの教え 旅の終わりに 旅はまだまだ続く

カテゴリー

無料ブログはココログ