30モンテネグロ

2013年9月27日 (金)

コトルからポドゴリツアへ

コトル→(バス)ポドゴリツア→未定(プリシュティナ、プリズレン、ティラナのいずれか)

今、朝、宿で書いています。

068プライベートルームって、普通の部屋なんですけど・・・。タンス開けると誰かの服とか入っているんですど・・・。

ここコトルのバス停からは、行こうと思っている場所への長距離バスがない。やむなく2時間ほど離れた首都のポドゴリツアまで行って、それから連絡の良いバスに乗る予定です。

ここら辺は「地球の~」に情報がない。

ひょっとすると夜行になって、マクドもないといけないので予約投稿しておきます。この記事が公開されているということは夜行に乗っているということですので、そこをなんとか、クリックだけお願いします。

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2013年9月26日 (木)

ドブロヴニク(クロアチア)からコトル(モンテネグロ)へ

Sobe→ドブロヴニクバスセンター→(バス)コトル→プライベートルーム→旧市街見物→プライベートルーム泊

クロアチアを北上するのをあきらめて、アドリア海沿いに南下。
コトル(世界遺産)にやってきました。
コトルはドブロヴニクと同様の城塞都市で、前が海、後ろが険しい山という地形を生かした天然の要塞都市だそうです。

003
バスはアドリア海沿いに、まさに絶景の続く海岸線を走っていく。

コトルのバスセンターに着いたら、若いおねえさんの客引きがやってきて、個室で15ユーロであるよと言う。他に客引きもいなかったので即決。付いて行ったら普通のマンションの一階だった。

004
こういうのを、プライベートルームと言って、Sobe同様、普通の家の一部屋を貸す形態の宿だそうです。
部屋は6畳ぐらいの部屋で、セミダブルのベッドで悪くない。Wi-FiもOK.。

Sobeやプライベートルームの方が、下手なユースホステルよりも快適で安い。

005さっそく荷物を置いて旧市街へ。

子供が入れ墨を見せるので、どうなっとるんや!とよく見たらよくある遊びでこすりつけるやつだった。

007城壁の一部が市場になっている。

009城壁には三つの入口がある。これは正門。さりげなく綺麗なおねえさんを写しておきました。

011_2
門を入ってすぐの広場。広くはないが、なかなかいいです。

012数人の人が土産物のTシャツを見てウケていたので何かな~と見たらこれだった。

016中は広くはないので、隅から隅まで歩いた。

017教会なんかも見たりして。

020ここはまだ世界遺産の毒が回りきっていなくて、物の値段が普通です。

022人もそれほど多くない。

025城壁の中は普通に人が住んでいる。

027
町の背後の切り立った急峻な山の頂上まで城壁が作られていて、そこを登ることができる。ちょっとした万里の長城になっている。

031チケット売り場の人に聞いたら、片道40分で登れるというので登ることにした。

039これがけっこうきつくて、とても40分では無理。毎日何やってんだろう。

040豪華客船が城壁の前の港に横づけしていて、甲板でライブショーをやっている演奏が山頂まで聞こえた。
世界遺産の町に来て船の上で遊ぶなら、来んでもええで沖でやってくれ~。

043昨日のドブロヴニクよりきつかった。汗でビショビショ。

046
港に横づけできない別の豪華客船が沖にいて、そこからボートで町へ繰り出している。
050山頂。

063下へ降りて城壁と川。

コトルもいい町でした~。

067_2今日はポテチデー。塩分取り過ぎや。

宿のおねえさんは今、居間で普通にテレビ見ています。
なんか下宿人になったみたい。他に客もいないみたい。積極的な人ならここでソファに座って楽しくお喋りして・・・。
ワシはおとなしく部屋でビール飲んで寝ます。
居間とかを、どの程度使っていいものか計りかねております。プライベートルームでの過ごし方を知っている人は教えて。

明日はどうするか未決定。ポテチ食べてから決めま~す。

今日の宿 プライベートルーム シングル15ユーロ(1950円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

ルート(都市別)さくいん 観光地別(五十音順)さくいん 旅の役立ち情報(準備編) おすすめ記事一覧 お金の話 世界一周準備 旅のはじめに 1ドイツ 2フランス 3ルクセンブルグ 4ベルギー 5オランダ 6スペイン 7ポルトガル 8モナコ 9イタリア 10バチカン 11サンマリノ 12スイス 13オーストリア 14ハンガリー 15スロバキア 16チェコ 17ポーランド 18デンマーク 19スエーデン 20ノルウエー 21フィンランド 22エストニア 23ロシア 24トルコ 25ブルガリア 26ルーマニア 27セルビア 28ボスニア・ヘルツコビナ 29クロアチア 30モンテネグロ 31コソボ 32アルバニア 33マケドニア 34チュニジア 35モロッコ 36イギリス 37メキシコ 38キューバ 39ベリーズ 40グアテマラ 41ホンジュラス 42エルサルバドル 43ニカラグア 44コスタリカ 45パナマ 46コロンビア 47エクアドル 48ペルー 49ボリビア 50チリ 51アルゼンチン 52 ウルグアイ 53パラグアイ 54ブラジル 55南アフリカ 56ナミビア 57ボツワナ 58ザンビア 59ジンバブエ 60レソト 61スワジランド 62モザンビーク 63マダガスカル 64マラウイ 65タンザニア 66ブルンジ 67ルワンダ 68ウガンダ 69ケニア 70アメリカ合衆国 71カナダ 72ヨルダン 73アラブ首長国連邦 74オマーン 75カタール 76バーレーン 77クウェート 78イスラエル 79パレスチナ 80グルジア 81アルメニア 82イラン 83インド 84ネパール 85タイ 86オーストラリア 87ニュージーランド 88インドネシア 89シンガポール 90マレーシア 91ミヤンマー 92ラオス 93カンボジア 94ベトナム  セイラー・ボブ・アダムソン  セイラー・ボブ・アダムソン・ふたたび セイラー・ボブ・アダムソンの教え 旅の終わりに 旅はまだまだ続く

カテゴリー

無料ブログはココログ