39ベリーズ

2013年12月 6日 (金)

キーカーカーの海でくつろぐ(ベリーズ)

ホステル→(カヤック)海→ビーチで魚釣り→ホステル

今日は二人乗りカヤックを借りて、海へ乗り出しました。

まずは朝の散歩から。

001

日差しはものすごく強いですが、無謀にも肉をさらしている人が大勢ビーチにいた。

002

キーカーカーは小さな島なので、20分も歩けば端から端まで歩ける。毎日往復しています。

007

大きな花が咲いていました。

010

観光客はあまり多くありません。静かでいいです。

011

車はほとんど走ってない。時々カートが走るが、それも少ない。

昔のキーカーカーを知っている伊藤さんに言わせると、ずいぶん家が建って観光化したということですが、私には 今でも十分のんびりした島に見える。

012

この島へガテマラあたりから物売りに来ている人もいる。

013

楽園という表現がピッタリ。

014

ビーチでバーベキューをしてる店で早目のランチ。

背中を見せて座っているおじさんは、普段は写真に写っている黄色の三輪自転車でパイを売ってますが、今日は57歳の誕生日だそうで、休んでここで缶ビールを飲んでいます。

018

ロブスター。全部で900円。うまかった~。

そしてわれわれは本日は二人乗りカヤック(プラスチック製)を借りて海に出ました。

でも、カヤックはひっくり返ることもあるし、 水はバシャバシャと中に入ってくるだろうということで、カメラは持っていかなかった。したがって写真は無しです。

二人で漕いで、対岸の島のマングローブの近くまで行って、そこで魚を釣ったりシュノーケリングしたり。おかげでさらに真っ黒に。

それが終わるとまたビーチに戻って魚釣り。けっこう釣れたのですが、今日は料理するのはやめて、釣った魚は地元の人にあげました。

021

晩飯は香港から30年前に移住してきた人の店でテイクアウトの ビーフシチューを買って、ビーチのテーブルで食べた。

この島には、韓国や中国から移住してきた人がたくさんいて、飲食店や小売店を営んでいる。

029

メキシコ、キューバでよく耳にした音楽はサルサでしたが、この町では主にレゲェが流れています。雰囲気もサルサというよりはレゲェです。

Img_0352_6

これは伊藤さんのカメラで撮った今晩の月。三日月の向きが日本と違って、月の上の部分が欠けている。こんな月を見るのは初めてです。なんでこんな風になるんでしょうか。天文に詳しい方はコメントされたし。

この島からはたくさんの星がきれいに見えます。夜にビーチへ行くと、カップルが散歩していますよ。

楽しかったキーカーカーも今日が最後。伊藤さんとも明日でお別れです。
伊藤さんはベリーズをさらに南下。私はグアテマラ方面へ。
今現地は12月6日の夜の8時ですが、日本はもう7日の午前11時のはずです。

今日の宿 Jeremiah’s Inn ツインの部屋をシェア 1100円 連泊

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2013年12月 5日 (木)

キーカーカーの海に遊ぶ(ベリーズ)

ホステル→シュノーケリングツアー→ホステル

シュノーケリングツアーに行ってきました。

002

朝ごはんは、昨日炊いたご飯をおじやにして食べた。うまい!

005

ホステルの庭に咲いている花。

007

洗濯物の向こうに大きな黒いタンクが見えますか?
これはホステルの庭にあるやつですが、雨水を集めるタンクです。

キーカーカーでは水道がないので、雨水を集めて水道にしています。
そのため、「水道水を飲むな」と台所に書いてある。料理する時は買ってきた水でやりました。

010

ホステルの庭にパパイアの成っている木があった。私はパパイヤ大好きですが、成っている木を見たのは初めて。ココヤシの実のように成るんですね。まだ食べるにはちょっと早いみたい。残念。

016

今日はシュノーケリングツアーに申し込んだので、島の北端へ向かいます。
島には舗装された道路はありません。

019

きょうはちょっと風が強い。

021_7

シュノーケリングセットを貸してくれた。
ツアーには6000円のやつ(サンペドロ沖まで行く)と3000円のやつ(キーカーカー沖)があって、3000円の方にした。

024_2

ツアー参加者は5人。他の3人はアメリカ人。

025_2

ガイドのバンジーが沖のポイントまで連れていってくれて、一緒に海に入って、指をさして魚の名前を教えてくれる。

最初のポイントはサンゴ礁とサンゴ礁の間のチャンネル(海峡)。
海が透明で潜るとよく見える。ロブスターやエイ、いろんな魚を指さして教えてくれた。
海の中ってすばらしいですね。いろんな魚が見えました。
サンゴもたくさん見えるがサンゴの色が全体的に黒くてカラフルではない。

すいません、水中カメラなんてシャレたものは持っていませんので水の中の写真はありません。

私は泳ぎに自信がないのでライフジャケットを着けていたが、伊藤さんは無し。1時間ほど泳いだがけっこうハードです。

043

次のポイントに着くと、バンジーは撒き餌を投げた。そしたらサメやエイがたくさん寄ってきた。

041

けっこう大きいやつもいる。

「みんな、泳ぐ時は魚に触れないように気をつけてね。」

ええ~!サメと一緒に泳ぐの~?やだ~!

038

女の人の前には大きなエイが泳いでいる。

ワシはちょっと勘弁してほしかったけど、みんなが泳ぐので泳いでみた。

サメもエイもよく見える。大きいです。ワシのすぐ下を横切ったエイは睨むような目をしていて、おそがいです。(名古屋弁で怖いの意)

ワシはものすごくオシッコしたかったけど、海でオシッコするとサメに襲われるかもしれんと思って我慢した。
そしたらそのあとボートを止めて休憩時間になって、船の上でオレンジジュースや軽いジンなどと一緒にパイナップルやスイカが出てきたので、飲み食いした。
それが終わるとボートはゆっくりと次のポイントへ移動。

もうオシッコ耐えきれずに「オシッコしたいんだけど」って言ったら、どこでもいいから飛び込んでしていいよ、なんて言いやがる。
そこにサメがいたら食われるやないか!
耐えきれずに走っているボートからポイントでも何でもない海へ飛び込みました。

ツアーはこのあと、大きな魚の見えるポイントとタツノオトシゴの見えるポイントへ行って終了。

051

海から上がってものすごく腹が減ったので海鮮バーベキューを食べた。全部で900円。うまい!

そのあと、昨日と同じ場所で釣り。でも今日はあんまり釣れず。
今日一日で二人ともものすごく日に焼けて真っ黒。

058

夜はレストランでディナー。

056

豚肉のプレート。全部で750円。

ベリーズの通貨はベリーズドルですが、アメリカドルも使っていいことになっていて、100アメリカドル=200ベリーズドルに固定されています。

物を買ったり食事したりすると、アメリカドルとベリーズドルをごちゃまぜにしてお釣りをくれるので、計算するのが大変です。

今日の宿 Jeremiah’s Inn ツインの部屋をシェア 1100円 連泊

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2013年12月 4日 (水)

サンペドロからキーカーカーへ(ベリーズ)

ホステル→サンペドロ散策→(高速艇で30分)キーカーカー(島)→ホステル→ビーチ→ホステル

キーカーカーへやってきました。まずは朝のサンペドロから。

002

サンペドロもいいところですが、物価が高い。ビーチで朝飯食べたら900円ぐらい取られた。

004_2

海はきれいです。

009

心地良い風が吹いています。

011

カンクンよりも暖かいのでアメリカからの観光客が大勢きています。

024

子供が手釣りで大きな魚を釣っていました。

028

そして高速艇で30分ほど南にあるキーカーカー (島)へ移動。

 伊藤さんは以前にもこのあたりを旅したことがあって、キーカーカーの方が物価が安いし、落ち着けるとのことでした。

伊藤さんは、なんと釣り道具まで持って旅している海の男で、今晩は刺身を食わせてやると言うんですが、本当なんでしょうか。

029

キーカーカーに着いたら、自転車を引いたおっさんが寄ってきて、ホステルへ連れて行ってくれた。2軒目が気に入ったのでそこに決定。さっそく水着に着替えて海へ。

032

きれいな海です。

036

みんな泳いでいます。暑いです。

049

ここで伊藤さんは手釣りで魚をたくさん釣ってびっくり。私もやらせてもらって何匹か釣りました。

053

シュノーケリングする伊藤さんと気持ちよさそうに泳ぐよそのおねえさん。

向こうに見える島まで泳ごうとしましたが、流れが速くて行けませんでした。

057

私もシュノーケリングしましたが、ここでは魚がよく見える。

061

半日たっぷり泳いだり釣りをしたりで、こんがり焼けた。

062

泊まっているホステル の入口。キーカーカーにもカートは走っていますが、台数が少なくて、町が静かです。若者が大勢いて、安宿もあくさんある。

海はきれいだし、くつろげるいいところです。

067

夜は釣った魚の刺身とバター焼きを作った。

069

海の男の伊藤さんが魚をさばきます。私はビールを飲んで待ちます。

079ご飯も炊きました。伊藤さんは醤油を持って旅をしているので、美味しい刺身が食べられました。うまかった~。

ここはいいところです。しばらくのんびりしようかなと思います。

明日はシュノーケリングツアーに申し込みました。

今日の宿 Jeremiah’s Inn ツインの部屋をシェア 1100円

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2013年12月 3日 (火)

チェトマルからサンペドロへ(ベリーズ)

ホステル→港(切符購入)→(タクシー)ベリーズ領事館→ホステル→港→(高速艇)サンペドロ(ベリーズ)→ホステル

サンペドロ(ベリーズ)にやってきました。

001

昨日泊まった宿は 部屋も良かったし、朝飯も良かった。この他にスクランブルエッグとシリアル食べ放題。なんとジャグジーまであるんですよ。

002

港で高速艇の切符を買ったあと、議会場のトイレを借りたら、ホールに立派な壁画。さすがメキシコ。

003

近くに地図がありました。今日行くサンペドロ(ベリーズ)はここです。

005_2

島の先っちょです。サービス向上のため、徐々に本人が登場します。あ、応援のクリックをしていただくと、本人の顔写真が見えるようになっています。本当か?

008

そのあとタクシーでベリーズ領事館へ。 実は昨日、領事館に三色ボールペンを忘れてしまったんです。三色ボールペンで日本製のように良いものは海外ではなかなか売ってないので貴重品。

それと、ビザを900メキシコペソで取ったんんですが、その領収書が60アメリカドルになってました。900メキシコペソは7200円。60アメリカドルは6000円。

どう考えても1200円ぐらい差がある。これはたぶん領事が差額をネコババしているに違いない、ということになって、文句を言おうとなったんです。

ボールペンを取り戻してからその点について追及すると、なんと領事は、

「我が国の為替レートは特別なレートを採用しているのでこういう計算になる」と断固として言うんです。

そんなバカな!インターナショナ レートでは72ドルになるはずだと主張しても頑として受け付けません。電卓を持ってきて、「我が国のレートはこうだ!」と言ってききません。

1000円ぐらいのことで入国を取り消されても嫌なので泣き寝入りすることに。

009

昼めしにメキシコ飯を食べてメキシコともお別れ。

012

高速艇はチェトマルからベリーズまで約90分。料金は40USD。他に、何だかわからない10USDと出国税26USDがかかります。

013

全員の荷物が波止場に並べられ、麻薬犬がクンクンと嗅ぎまわります。

何人かの人は犬が反応して、荷物を徹底的に調べられましたが、何も出てきませんでした。

017

メキシコの人は背が低い。男も女もたぶん日本人より背が低い。でも横幅が日本人の1.2倍ぐらいある。ショッピングセンターでTシャツを買おうとしたが、Mでもブカブカ。みんなタコスとチキン食い過ぎ。

019

さすがにベリーズの景色は青い。と思ったら、船の窓にブルーのフィルムが貼ってあった。でもきれいです。

033

サンペドロの町の中は、カートがいっぱい走っていて、まるでゴルフ場みたいです。町(島)が狭いので普通の乗用車が要らないみたい。

038

酒屋で1.5ベリーズドルのビールを買って飲んだ。1ベリーズドルは約50円。

041

屋台で5ベリーズドルのハンバーガーで晩飯。
ここは物価が高くて、レストランでろくでもないスパゲッティーを食べると1000円以上する。

ちなみに、今日の宿はドミが満室のため一泊5500円の部屋。伊藤さんとシェアするのでその半額ですが、それでも高い。

042

ベリーズは旧英国領なので、英語です。英語が使えるので、ものすごく楽です。でも逆に、おもしろさは半減。今までカタコトのスペイン語を駆使してなんとか会話していた醍醐味がなくなって寂しい。

中米では英語はここだけで、あとはスペイン語なので、つかの間の英語を満喫したいです。

047

宿はWi-Fiが使えないので、併設のバーに来てブログを書いていますが、ものすごく時間がかかっています。

今日の宿 Pedoro's Inn ツインの部屋をシェア 2750円

明日はキーカーカーという島へ移る予定です。

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

ルート(都市別)さくいん 観光地別(五十音順)さくいん 旅の役立ち情報(準備編) おすすめ記事一覧 お金の話 世界一周準備 旅のはじめに 1ドイツ 2フランス 3ルクセンブルグ 4ベルギー 5オランダ 6スペイン 7ポルトガル 8モナコ 9イタリア 10バチカン 11サンマリノ 12スイス 13オーストリア 14ハンガリー 15スロバキア 16チェコ 17ポーランド 18デンマーク 19スエーデン 20ノルウエー 21フィンランド 22エストニア 23ロシア 24トルコ 25ブルガリア 26ルーマニア 27セルビア 28ボスニア・ヘルツコビナ 29クロアチア 30モンテネグロ 31コソボ 32アルバニア 33マケドニア 34チュニジア 35モロッコ 36イギリス 37メキシコ 38キューバ 39ベリーズ 40グアテマラ 41ホンジュラス 42エルサルバドル 43ニカラグア 44コスタリカ 45パナマ 46コロンビア 47エクアドル 48ペルー 49ボリビア 50チリ 51アルゼンチン 52 ウルグアイ 53パラグアイ 54ブラジル 55南アフリカ 56ナミビア 57ボツワナ 58ザンビア 59ジンバブエ 60レソト 61スワジランド 62モザンビーク 63マダガスカル 64マラウイ 65タンザニア 66ブルンジ 67ルワンダ 68ウガンダ 69ケニア 70アメリカ合衆国 71カナダ 72ヨルダン 73アラブ首長国連邦 74オマーン 75カタール 76バーレーン 77クウェート 78イスラエル 79パレスチナ 80グルジア 81アルメニア 82イラン 83インド 84ネパール 85タイ 86オーストラリア 87ニュージーランド 88インドネシア 89シンガポール 90マレーシア 91ミヤンマー 92ラオス 93カンボジア 94ベトナム  セイラー・ボブ・アダムソン  セイラー・ボブ・アダムソン・ふたたび セイラー・ボブ・アダムソンの教え 旅の終わりに 旅はまだまだ続く

カテゴリー

無料ブログはココログ