42エルサルバドル

2013年12月16日 (月)

サン・サルバドル散策(エルサルバドル)

ホテル→旧市街→メトロセントロ(ショッピングセンター)→ホテル

今日はミッションが三つあったので一つ一つ片付けつつ観光。

まずは一つ目。TICAバスのチケットを全行程買うこと。朝イチでデスクに行き手配したが、案の定もう満席の日があって、予定どうり取れず。

24日にパナマ発の航空券を手配したので、21日までにはパナマに入って、ゆっくりパナマで過ごそうと思っていたら、21日、22日はもう満席。しかたななく23日にパナマに着くバスを買った。セーフ!クリスマス休暇を舐めてはいかん!

外に出てみると、昨夜はあれだけ物騒に見えた近所が、それほどでもなかった。

001

昨日メシを食べた食堂。やっぱり汚いわ。
5分も歩かないうちにショットガンを持った人を10人以上見た。
ガードマンの持っているのは弾丸が入れてないんじゃないか。けっこうお年の人が持ち歩いているぞ。認知症でぶっ放されたらたまらん。

ミッション二つ目。中米で使うドルを入手せよ。ドルをATMで出せるのはここが最後になるので、たくさん出金しておく。

銀行に行って、新生銀行の国際キャッシュカードで600ドル降ろそうと暗唱番号と金額を打ち込んだら、「あなたの取引は適正に処理されました」というような文言が出て、そこから音沙汰なし。

メキシコでビザのキャッシングでこれが何回かあったので、クレジットカードをやめて国際キャッシュカードを使っているが、また同じ症状。
(新生銀行の国際キャッシュカードは利用するとすぐにメールが来るので、利用回数だけでもすぐに確認ができる。楽天カードも同様)

600ドル間違って出金処理されては困るので、窓口へ聞きに行ったが、おねえさんはスペイン語しかできないので、らちが明かず。困っていたら、お客の中から、かっこいいお兄さんが出てきて通訳してくれて、一回の出金限度額が500ドルまでと判明。
そんならそうと、そういうメッセージを出せばいいものを、いまだに何か心配。100ドルと500ドルの二回に分けて出金したら、全部20ドル以下の札が出てきて、財布がパンパン。
ここじゃあ600ドルは大金なんやろうなあ。

002

道の両側に屋台の洋服屋がものすごくたくさんあって、人があふれている。ものすごい店の数。レコード屋もあるのでやかましいこと。もちろんあの曲もかかってました。
ちょっとびっくりしたのは、店の人が「ちょっと見ていって」と言う感じで、引っ張るか、体を突っつくんです。こんなところは初めて。今日だけで30人以上に触られた。

005
宮殿。いまだにカメラを水平に構えられないワシです。

006

カテドラル・メトロナポリターナ。大きな教会で中も立派でした。

008

そして三つ目のミッション。リュックサックを新調せよ。
私は機内持ち込み荷物だけにしょうとして、キャスターバッグの中にリュックを入れて機内へ持ち込む目的で、軽くて薄いデイバッグを持ってきています。でも移動の時にパソコンとか水を入れるので、けっこう重たくて、最近はジッパーが自然に割れてしまい、いつでも泥棒してください状態になる時がある。
昨日もそうだったので、思い切って新調することに。頑丈なバッグにして、機内持ち込みだけにするのはあきらめる。

露店の店にもリュックはたくさん売っていて、2000円も出せば十分買える。でもクオリティーがイマイチ。
高くてもいいから良いものを買いたい。
「地球の~」によると、メトロセントロという巨大ショッピングモールがあって、そこへ行けばブランド品が売っているというので、片道3キロの道を歩いて行った。

011
その前に茶店で朝飯。90円。

017_2

ここのバスもガテマラのチキンバスに負けていません。

019

いよいよ到着。大勢の人です。

021
三階建ての大きなショッピングモールです。全世界アメリカ化計画が着々と進んでいて、ミスドやマクドもあります。

024

シャネルやグッチはありませんが、アディダスやナイキはある。

023

百均(one dallor shop)もある。

040

バッグは53ドル。ポロシャツ二枚は32ドル。バッグはなかなかしっかりしていて、ちょっと重いです。

028
買い物を済ませてまた突っつかれながら帰りました。

私はものすごい方向音痴ですが、最近はGPSアプリ(Map With Me)のおかげで楽に歩けます。でも今日はiPadminiをひったくられやしないかとヒヤヒヤして見てました。
町歩きにはiPhoneぐらいの大きさの方がいいのかもしれない。

031

スーパーのフードコートで食事。お金を払おうとしても、おばちゃんがお金を受け取ろうとせず、スペイン語で何か言うがさっぱりわからず。
ひょっとして無料サービスかと思って食べたら、あとでレジ係がやってきてしっかり請求された。おばちゃんはお金を扱えない係だったみたい。
全部で4.5ドル。

032

Plaza Libertad。

034

コロニアルです。

035

変わった形ですが、これは教会です。

036

明日は朝5時発のバスで南米最強、ニカラグアのマナグアへ移動します。
マナグアでは、ある交差点へ行くと必ず数人で羽交い絞めにして、身ぐるみ奪う場所があるあるそうで、「地球の~」では地図までつけて、そこへ行くなと書いてある。
「おそがい」ので、早く着けばマナグアはパスしてグラナダまで行きますが、場合によってはマナグアのバスセンターで一泊します。

今日の宿 San Carlos  ツイン12ドル 連泊 

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2013年12月15日 (日)

パナハッチェルからサン・サルバドルへ(エルサルバドル)

ホテル→(シャトルバス)アンティグア乗り換え→グアテマラシティーTICAバスセンター→(14:00発TICAバス)サン・サルバドル着21:00→バスセンター併設のホテル「サンカルロス」にチェックイン

サン・サルバドルへやってきました。
本当はグアテマラシティーを見物して一泊してから移動する予定でしたが、グアテマラシティーのTICAバスセンターの場所が町のどこらあたりにあるのかよくわからず、周りに食堂もないような場所だったので、一挙にサンサルバドルまで来てしまいました。

012

バスの時刻も知らずに13時半ごろTICAバスセンターに着いて聞いたら、14時発のバスがあるとわかり、一席だけ空席あり。よかった~。

011
バスセンターで急いで昼飯。チキン定食しかない。30ケツアル(390円)

013

TICAバスは、パナマからメキシコまでの主な首都間を結ぶ国際バス。切符を売る段階でパスポートを提示することと、途中ノンストップで行くので、これに乗ればまず強盗には合わない。このバスでパナマまで乗り継ぐ予定だが、クリスマスを過ぎると満席で乗れない恐れがあるので、クリスマスまでにはパナマに着きたい。
バスはエアコン、トイレありで快適でした。

参考までに TICAバスのHP

国境でパスポートコントロール。

016

グアテマラを出国。ケツアルを闇両替屋にUSドルに両替してもらった。エルサルバドルはUSドルが通貨です。そこから歩いてエルサルバドルへ。

022

エルサルバドルの入国審査は、TICAバスの場合はバスの中でパスポートの番号を照合するだけ。

025
そのあとお巡りさんが乗ってきて詳しく荷物検査。スペイン語であれこれ聞くので困っていたら、若い兄ちゃんが英語で通訳してくれた。

サン・サルバドルにはTICAバスのバスセンターが二か所あって、最初が San Benitoで次が San Carlos。
最初にSan Benitoに着いたが、あまりに洗練された町でびっくり。
スタバはあるわ、ピザハットはあるわ、トヨタのでっかいディーラーはあるわで、多治見よりも洗練された大都会。きれいな建物ばっかり。
乗客の8割がここで降りた。

そこからしばらく走って、旧市街の San Carlosに着いた。
あまりのあぶない雰囲気にびっくり。スラム街か?バスが開いたゲートに入るや、ショットガンを構えた警備員の見守る中、すばやくゲートを閉めた。
バスセンターの前の通りはほとんど真っ暗。人影なし。

027

ちょっとボケちゃきましたが、前の通りです。キューバよりもひどい。あ、失礼。キューバは安全です。

028

併設のホテルにチェックインしたものの、腹が減っている。バスセンター内の店は閉まっていたので、入口のガードマンに近くに店はないかと聞いたら、真っ暗な方を指して、あっちと言う。

"Dangerous?"って聞いたら、走って行けと動作する。「おそがい」けど、腹が減っていたので500メートルほど行ったら、ムチャクチャ汚い食堂があって、みんな食べていた。

029

031

わけもわからず同じものを食べた。

032

これは生地の中にチーズや豆が挟んであって、結構おいしかった。コーヒーも飲んで全部で2ドル。

まわりのテーブルのおばさんが、「チーノはどこに行くんだ?」と聞くので、
"ニカラグア"と答えたら、みんな眉をひそめて嫌な顔をする。
"Dangerous?"と聞くと、"No,No, a little bit."だって。

"Aqui Dangerous?"(ここはあぶない?)って表の通りを指さして聞いたら、"Si, Si"(yes,yes)だって。
走ってホテルまで帰りました。

明日は一日この町を観光して、あさってニカラグアへ移動します。

今日の宿 San Carlos ツイン12ドル Wi-Fiはロビーとその近くの部屋のみ

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

ルート(都市別)さくいん 観光地別(五十音順)さくいん 旅の役立ち情報(準備編) おすすめ記事一覧 お金の話 世界一周準備 旅のはじめに 1ドイツ 2フランス 3ルクセンブルグ 4ベルギー 5オランダ 6スペイン 7ポルトガル 8モナコ 9イタリア 10バチカン 11サンマリノ 12スイス 13オーストリア 14ハンガリー 15スロバキア 16チェコ 17ポーランド 18デンマーク 19スエーデン 20ノルウエー 21フィンランド 22エストニア 23ロシア 24トルコ 25ブルガリア 26ルーマニア 27セルビア 28ボスニア・ヘルツコビナ 29クロアチア 30モンテネグロ 31コソボ 32アルバニア 33マケドニア 34チュニジア 35モロッコ 36イギリス 37メキシコ 38キューバ 39ベリーズ 40グアテマラ 41ホンジュラス 42エルサルバドル 43ニカラグア 44コスタリカ 45パナマ 46コロンビア 47エクアドル 48ペルー 49ボリビア 50チリ 51アルゼンチン 52 ウルグアイ 53パラグアイ 54ブラジル 55南アフリカ 56ナミビア 57ボツワナ 58ザンビア 59ジンバブエ 60レソト 61スワジランド 62モザンビーク 63マダガスカル 64マラウイ 65タンザニア 66ブルンジ 67ルワンダ 68ウガンダ 69ケニア 70アメリカ合衆国 71カナダ 72ヨルダン 73アラブ首長国連邦 74オマーン 75カタール 76バーレーン 77クウェート 78イスラエル 79パレスチナ 80グルジア 81アルメニア 82イラン 83インド 84ネパール 85タイ 86オーストラリア 87ニュージーランド 88インドネシア 89シンガポール 90マレーシア 91ミヤンマー 92ラオス 93カンボジア 94ベトナム  セイラー・ボブ・アダムソン  セイラー・ボブ・アダムソン・ふたたび セイラー・ボブ・アダムソンの教え 旅の終わりに 旅はまだまだ続く

カテゴリー

無料ブログはココログ