45パナマ

2013年12月23日 (月)

サン・ホセからパナマシティーへ(パナマ)

昨日12:00サン・ホセ発TICAバス→5:00パナマシティー国営バスセンター着→(タクシー)パナマ運河→(タクシー)旧市街→(タクシー)ホステル→新市街→ホステル

パナマへやってきました。祝無事中米通過。

まずは昨日のパナマの入管の話から。窓口で係りの人が、お前は500ドル以上持っているか?財布を見せろ、と言うので、300ドルしか持ってない、と財布を見せたら、ダメだ、入れてやらない、と言う。

クレジットカードを持ってるからいいでしょ、と言うと、そんならいい、だって。
出国の航空券を持っているかとか、500ドル以上持っているかとか、今時時代錯誤なことを言い過ぎ。それでもって手続きに二時間半かかった。

ニカラグアの入管はずさんだったが早かった。ここはずさんなのに時間がかかって最悪。

037

朝5時にやっとパナマシティー到着。

そのまま8時までバスセンターにいて、そこからタクシーでパナマ運河へ。

004

大きな船が運河の中を内陸へ向けて進んでいく。

005

一日おきに方向を変えて通過させているようなことをアナウンスで説明してました。

006

ここは、ミラフローレス水門と言って、太平洋側の最初の水門。ここに三つの水門があって、順番に高さを26メートル上げて内陸へと進む。

007

太平洋から入ってくるところ。

016

船が両岸にぶつかって傷つくのではと思って見ていたら、両岸の台車からワイヤーで引っ張って固定して、ゆっくりと前へ進む。4台の車からワイヤーが出て、その台車がレールの上にあるのがわかりますか? これを前と後ろでやってます。

018

水位の低いまま進んで水門が開くと、

022 あっと言う間に水位が上がって船が浮き上がる。

011

みんな喜んで見ています。
内陸に進んだ船は湖を利用しつつ大西洋側へとつながる運河を進んでいく。

026

            (カテドラル)

続いてタクシーで旧市街へ。カテドラルまでという約束でタクシーに乗ったのに、わけもわからない場所で降ろされた。運転手はここらあたりだから問題ない、と言ってさっさと次の客を乗せて去っていった。態度悪~。

032

国立劇場。

034

ここの旧市街は取り立てて見る物がない上に、多くの場所が廃墟となって荒れ放題。

カテドラルなど、旧市街でも一部の建物は世界遺産に登録されているが、周りの環境が悪すぎる。

036

どの町でも、旧市街といえば古い街並みが残っていて、そこで生活する人がいてワクワクするものだが、ここにはそれがない。

039_2

倒壊しそうな家をやっと支えているだけの場所が多い。

観光客も少なく、雰囲気が悪い。

028

歩いていて気付いたが、どうもここでは、車のナンバーは後ろだけ付けていればいいみたいで、前にはついてない。

それでは暴走し放題かとも思うが、よくよく考えれば後ろだけあれば足りるような気がする。

035_2

対岸に新市街の高層建築群が見える。

ここは中米の他の国と比べてアメリカ化が著しい。異国情緒がまったくなく、金さえ儲けりゃええんやろ、っていう臭いがプンプン。

貨幣は米ドルをそのまま採用しているが、硬化だけは自国で作っていて、アメリカの硬化を受け取ろうとしない。逆にここの硬化はアメリカでは使えないのでちゃんと処分していく必要あり。

040

新市街を歩いてみたが、妙な姿のビルばかりが目につく。見るべきものは特にない。

この町はあんまり好きになれない。雰囲気がよくない。今までの中米の町には愛嬌があって、「おそがい」程度で済んでいたが、ここは一つ間違うと凶悪な感じがする。

旧市街への出入り口にスラムがあるので出入りはタクシーに乗れと「地球の~」に書いてあったので、行きも帰りもタクシーに乗ったが、タクシーは、ボルし、態度も悪い。

TICAバスのチケットのおかげでここは一泊になってしまったが、本当は早目にやってきて三泊する予定だった。一泊で助かったというか、ここはできれば来なくてもよかったかも。
まだ夕方5時前だが、町を歩く気も一杯飲む気にもなれず、早目に宿に来てブログを書いている。

ちょっとパナマシティーのことをひどく書きすぎたので、反省して一部訂正。
宿のドミにはなんとエアコンが入っています。エアコンはあんまり好きじゃないですが、23度の設定でちょうどいいぐらいに暑いです。

明日はコロンビアのカルタヘナへ飛びます。

今日の宿 Hostel Siriri 一泊朝食付き ドミ 17.6ドル

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

ルート(都市別)さくいん 観光地別(五十音順)さくいん 旅の役立ち情報(準備編) おすすめ記事一覧 お金の話 世界一周準備 旅のはじめに 1ドイツ 2フランス 3ルクセンブルグ 4ベルギー 5オランダ 6スペイン 7ポルトガル 8モナコ 9イタリア 10バチカン 11サンマリノ 12スイス 13オーストリア 14ハンガリー 15スロバキア 16チェコ 17ポーランド 18デンマーク 19スエーデン 20ノルウエー 21フィンランド 22エストニア 23ロシア 24トルコ 25ブルガリア 26ルーマニア 27セルビア 28ボスニア・ヘルツコビナ 29クロアチア 30モンテネグロ 31コソボ 32アルバニア 33マケドニア 34チュニジア 35モロッコ 36イギリス 37メキシコ 38キューバ 39ベリーズ 40グアテマラ 41ホンジュラス 42エルサルバドル 43ニカラグア 44コスタリカ 45パナマ 46コロンビア 47エクアドル 48ペルー 49ボリビア 50チリ 51アルゼンチン 52 ウルグアイ 53パラグアイ 54ブラジル 55南アフリカ 56ナミビア 57ボツワナ 58ザンビア 59ジンバブエ 60レソト 61スワジランド 62モザンビーク 63マダガスカル 64マラウイ 65タンザニア 66ブルンジ 67ルワンダ 68ウガンダ 69ケニア 70アメリカ合衆国 71カナダ 72ヨルダン 73アラブ首長国連邦 74オマーン 75カタール 76バーレーン 77クウェート 78イスラエル 79パレスチナ 80グルジア 81アルメニア 82イラン 83インド 84ネパール 85タイ 86オーストラリア 87ニュージーランド 88インドネシア 89シンガポール 90マレーシア 91ミヤンマー 92ラオス 93カンボジア 94ベトナム  セイラー・ボブ・アダムソン  セイラー・ボブ・アダムソン・ふたたび セイラー・ボブ・アダムソンの教え 旅の終わりに 旅はまだまだ続く

カテゴリー

無料ブログはココログ