47エクアドル

2014年1月21日 (火)

グアヤキル脱出(エクアドル)

今まだお昼なんですが、オルメーニョ社のオフィスでブログを書いています。

昨晩、町をちょっと歩いてみましたが、この町はあまり見るものがない。
さらに、町を歩いていて車にひかれそうになるなど、むかつくこと多数。
よって、今日のバスでリマに行くことに。

昼12時発で明日の14時リマ着の予定。

今朝のグアヤキル。

002

カテドラル。

004

その前の通称イグアナ公園。 木の上にイグアナがいるの見えますか?

010

今朝、大雨が降って、川が増水している。

012

川沿いの再開発地区。

014

旧市街のOctber通り。

ではまた明日。

今日の宿 バス泊 80ドル

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年1月20日 (月)

ガラパゴスからグアヤキルへ(エクアドル)

ホテル→(タクシー)バスターミナル→(バス)乗船場→(船+バス)飛行場→LAN(航空)→グアヤキル→(メトロバス)セントロ→ホテル(町歩き)

大都会、グアヤキルにやってきました。ここも暑いです。

では朝から。

002_2

プエルト・アヨラのバスターミナルは町はずれにあってタクシーで5分(1ドル)。バスで空港まで45分、1.8ドル。
バスは朝、7時、7時半、8時半発で満員になり次第発車。

005

渡し船は5分、75セント。

007

飛行場の島(バルトラ島)は飛行場しかない。

008

風はあるが、なぜか風車が回っていないぞ。

012_2

11時15分発のLAN航空。島のオフィスで199ドルで購入。

グアヤキルに到着。飛行機で一緒だった「ふみさん」に教えてもらって、リマ行きのバス会社「オルメーニョ」のオフィスへ。
明後日のバスに乗るはずだったが、明後日はバスの便がない。とりあえず切符買わず。運行する日は昼12時グアヤキル発のリマ14時以降着(80ドル)。

「ふみさん」には、イザべラ島でもあれこれ情報をもらったし、今日もメトロバスの乗り場やセントロの宿などを教えてもらった。
彼はいろんなことをよく知っている。若い人たちは仲間同士で交換する情報量が多いので、そこらのガイドブックよりもはるかにいろんなことを知っている。

おまけに彼はスペイン語まで操る。見習わなくては。「ふみさん」いろいろありがとう。お礼に無断でリンクしときます。

019

メトロバスで10分(25セント)で、セントロのセンテナリオ公園へ。
メトロバスは空港を出て、空港を背にして、左の方向へ行くバスは全部セントロへ行くそうです。(空港を出てすぐの陸橋を渡ったところにバス乗り場あり)

024

公園で警察の音楽隊が演奏していた。

028

酔っ払いのおじさんが楽隊の前に出てきて、ポケットから酒瓶を出した。

029

大勢の見物人の中から、ワシを指名して、「飲め」と言う。
なんでワシがよそ者とバレたんやろう。笑ってごまかしておきました。

教えてもらったホテルにチェックインして町へ。
今日は旅行代理店とLAN航空のオフィスへ行って、イースター島のチケットを手配する予定だった。
歩けど歩けど、旅行代理店に出くわさない。調べて行ったLAN航空のオフィスも行きつかない。むかつく。

お金を降ろそうと、ATMに行くも、持っているカード3枚がはねられて出金できず。いずれも暗証番号と金額を押した後で音信不通になる。むかつく。

ビールでも飲もうと店を捜したが、ない。捜しても捜してもビールのある店は中華料理屋しかない。むかつく。

036

というわけで今日も中華。全部で5.9ドル。ガラパゴスの半額、むかつかいない。

最近だんだんボテロになってきて、むかつく。

038

ここでも選挙運動がうるさくて、むかつく。

グアヤキルのあの事件はまだ解決していませんよね。今日歩いた感じでは他の中南米の町と比べて、そんなに危ない町には思えませんでした。
これは、私が中南米の町に慣れてきたことと、逆に言えば中南米のどの町でも、ああゆう事件が起こる可能性があるのだということを肝に銘じなければなりません。

         

大きな地図で見る

ホテルのロビーで書いていますが、テレビでドラえもんをやっていて、スペイン語なので、むかつく。

Wi-Fiを大勢で取り合っていて、ブツ切れになるので、むかつく。

むかつく問題をいくつか解決しなければいけないので、明日もここにいます。

今日の宿 Hotel Ecuador シングル 14ドル

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年1月19日 (日)

ガラパゴス10日目(エクアドル)

今日も、こいつや、

001

こいつらみたいに、

009

ダラ~ンと過ごしました。寝過ぎやろ!

昨夜は、選挙の総決起集会みたいなやつが港であった。

018

まずは車でパレード。狭い町なので、同じ場所をグルグルとまわる。

025

そして夜7時頃から、バレーコートに集まってコンサート。

みんな大酒を飲んで大騒ぎ。選挙なのに演説は一切無し。えんえんと歌手が歌を歌って、みんなも一緒に歌ったり騒いだり。

035

ホテルから200mぐらいの場所なので、やかましくて寝られない。

寝ましたけど。たぶん12時過ぎまで続いた。

そして今日、港を散歩していると、ハンカチがたくさん海に浮いていた。

008

と思ったら、エイだった。

007

黒いやつもいたぞ~!

010

ここは、なにもツアーに参加しなくても、朝晩港を歩くだけでけっこういろいろな動物が見えますよ。

延長して10日も滞在してしまったガラパゴスですが、いよいよ明日島を離れます。

さらばイグアナたちよ。

036

私は、サンタ・クルス島とイザベラ島だけでしたが、サン・クリストバル島も見たいという方は、サンタ・クルス島in、サン・クリストバル島outでLAN航空のチケットを買うといいと思います。 正規チケットなら現地での変更も可だそうです。メインの島は三つですが、イザベラ島には飛行機は飛んでいません。

         

大きな地図で見る

今日の宿 Hotel Carliza Suite シングル 25ドル

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年1月18日 (土)

ガラパゴス9日目(エクアドル)

ホテル→町歩き→ホテル

今日はのんびりと過ごしました。

001

おなじみのレストラン街で昨夜。

003

しゃこもどきを食べた。普通においしいですが、むちゃくちゃおいしいということもない。19ドル。

018

そのあと港に行ったら、サメが何匹かいた。

019

夜の港は毎晩夏祭りのようです。

021

みんな夕涼みに来ている。

027

子ずれが大勢乗っていて楽しそうだったので、乗りたくなったが、おっさん一人はいなかったので我慢。

030

そして今朝。おなじみの店で朝食。コーヒーと合わせて7ドル。ボテロへ一直線。

032

旅で会った日本人が皆、イースター島へ行くチケットが高いというので調べてみた。

ネットで調べると、2月中はサンチャゴ→イースター島往復チケットが、なんと30万を超えている。この時期は島のお祭りがあるので、一年でも一番高いらしく、正規運賃チケットしか残っていないらしい。

3月に入ると徐々に安くなるが、3月末でも12万ぐらいする。

LAN航空のオフィスに行って聞いたところ、例えば3月12日出発の3月19日帰りの便だと往復で1,204ドル(125,583円)。3月末までは、だいたいこの値段で同じ。
4月の2日から4月の9日までの出発便は,ぐっと安くなって、往復で668ドル(69,675円)。LAN航空の人が言うには、半年前に買うのが一番安いですよだって。やかましいわ!

4月出発でもかまいはしないけど、それまでどこを回るの?
パタゴニアを回るにしたって、物価が高いので2か月はちょっと・・・。

イースター島のチケットの件は、20日にグアヤキルに着いて、旅行代理店を回って一番安いやつを買う予定。今頃手配しているのが問題なんやけど、ガラパゴスのチケットだって前日に買っている私ですから、場合によってはこのまま放置もあり。

私は昨年5月に出発した。4月にまだイースター島にいたら、一年かかって世界半周もできてない。が~ん!

今日の宿 Hotel Carliza Suite シングル 25ドル

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年1月17日 (金)

ガラパゴス8日目(エクアドル)

ホステル→(高速艇)サンタ・クルス島のプエルト・アヨラへ→ホテル

イザベラ島からプエルト・アヨラの町へ帰ってきました。

それでは昨晩から。

002

ドルの手持ちが少ないのでビールの置いてない安い店でビール持ち込みで食べた。ビール込みで7ドル。 何やってんだか・・・。

003_2

夕方バレーボールを見た。よくよく考えると、このバレーはすごく公平。誰もネットから上に手が出ないので、アタックはすべて山なり。
身長差がぜんぜんハンディではない。

私はこのバレーを「300ドルバレー」と名付けて、世界に普及するようにしたい。もちろん参加する人はドル建てで300ドル賭けなきゃ参加できない。
子供はダメ。おとなだけの世界。

そして今日。

007

宿の近くにパン屋さんがあって、そこで 朝食。パン3個、プリン、コーヒー2杯で5ドル。

今日は昼飯は抜き。高速艇でゲロ吐くと嫌なので。

008

パン屋さん。

009

この花がたくさん咲いている。

011

この島には馬もたくさんいます。これは、火山ツアーの人が乗る馬だそうです。

あと一日あれば火山ツアーに行きたかった。同宿のカナダ人の話ではものすごくいいらしい。

014

ニワトリはそこらじゅうで放し飼い状態。こいつらが明け方に一斉に鳴くのでやかましいこと。

017
昨日のシュノーケリングポイントへ行ったら、女の人がアシカに追いかけられて、悲鳴をあげて泳いでいた。噛みつきゃしなのに。

020

乗船場近くにはアシカがいっぱい。みんなだら~んとしている。

026

起きていたのはこいつだけ。

027

よくそんなに寝れるなあ。最近のワシみたい。ちなみに昨日は11時間ぐらい寝ました。

028

イグアナも寝ている。

031

ちょっと人間に慣れすぎかも。

032

そして高速艇でサンタ・クルス島へ。3時発、30ドル。(高速艇は朝6時か午後3時発)

これは乗ってすぐなのでみんな起きてますが、出航してすぐにみんなイグアナかアシカみたいに寝ました。

ものすごく揺れた。人が少なかったせいかも。そのかわり、行きは2時間もかかったのに、帰りは1時間40分ぐらいで着いた。

前に泊まった安宿に行ったら満室。おととい、カナダ人3人が安宿を捜していたので紹介したせいかも。バカな私。

035

やってるやってる、300ドルバレー。あれえ、今日は曜日が違うような・・・。

ATMでドルを補充したので、今日はなんかおいしいものを食べるぞ~!
イザベラ島に比べたらこっちは大都会なので過ごしやすい。

今日の宿 Hotel Carliza Suite シングル 25ドル

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年1月16日 (木)

ガラパゴス7日目(エクアドル)

ホステル→Las Tintoreras ツアー→ホステル

ペンギンがいたよ~!

まずは昨晩から。

001

この島(イザベラ島)でもバレーボールが盛んです。300ドル賭けているみたいです。

003

ここでも選挙運動。演説はなく、ただひたすら大きな音で音楽を流して行進。

006

まだ食欲がイマイチなので、ついつい米を選択してしまいます。14ドル。

012

そして今日はペンギンを見に行くツアーに参加。アシカはもう普通に港にいます。

014

真ん中の白い服の人がツアーガイドで、スペイン語と英語で説明します。

032

ペンギンが泳いでますけど、わかりますか。左の下の方。小さくてものすごく速く泳ぐので写真が撮れない。

038

そして岩礁に立つペンギン。 写真ほぼ中央に、イグアナと一緒に立っていて、イグアナの尻尾が垂れています。これだけかい!

041

そして島に上陸。そこから1時間ほど歩いた。

042

溶岩とサンゴの島で、イグアナがいやというほどいます。

044

これらは 溶岩。

048

海イグアナは大きくて、模様があるのがオスで、小さくて真っ黒なのがメスだそうです。

049

右の岩にへばりついている方がメス。

052

これがオス。

055

イグアナはたいていハーレムを作っているそうで、オスは首を上下に痙攣させて敵を威嚇して縄張りを主張するそうです。この人は奥さん三人。

058

アシカもいます。

060

アシカの子供は二歳ぐらいまでは親の保護を受けるそうです。

島を歩き終わると船に乗って、しばらく行ったところでシュノーケリング。

071

ベルーガがいるよ、なんて言われて潜りましたが、見えず終い。海がそれほど透明ではなく、あまり良いポイントではない。久しぶりに潜ったので疲れた。

ツアーは正味二時間半ぐらいのツアーでしたが、今の私にはちょうどいいぐらいの運動量でした。 ペンギンはちょっと残念でしたけど、ま、あんなもんでしょう。

072

港に帰って、昨日「ふみさん」たちに教えて もらった場所へ。

075

ここは海が透明で大勢の人がシュノーケリングしていた。アシカもいる。

073

宿のシャワーの水を舐めると塩辛い。どうも海の水を濾過して使っているみたい。

明日はサンタ・クルス島に帰ります。

今日の宿 La Pasada del Caminante シングル 15ドル

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年1月15日 (水)

ガラパゴス6日目(エクアドル)

ホステル→(高速船・2時間・30ドル)イザベラ島→島歩き→ホステル

イザベラ島にやってきて、フラミンゴを見ました。

090

ではまず昨日の話から。

001

夕方、港に行ったら、タンクローリーを船で運んできて、クレーンで吊って陸揚げしていた。ダイナミックな配送やな。

011

中華食べ過ぎ。14ドル。

022

そして恒例のバレーボール。いくつか発見したので報告します。

まず 、ネットの高さですが、2メートル85センチだそうです。私はバレー部だったのですが、あまりにネットが高い気がしたので、ジャンプして手を出そうとやったのですが、ぜんぜん出ません。

この高さでスパイクが打てるのは全日本クラスの選手でないと無理です。
ところが、右のコートの黄色のTシャツの兄ちゃん、たぶん身長170センチそこそこなのに、ネットから上に手が出て、鋭角のスパイクを打つ。

どう考えても90センチ近くジャンプしていることになる。すごい。
でも、他の人は山なりのスパイクしか打てないので、どっちかというと、ビーチバレーのように、人のいない場所へ落とすゲームです。

そしてもう一つ重大なこと。この人たちは、賭けて試合しています。
ゲームは一チーム3人で、一人100ドルづつ出す。試合に負けると、相手チームに300ドル払うそうです。

一回の試合に一人一万円賭けるなんて、この島の人は裕福なんですね。
毎週、火曜日と水曜日に港でやっています。

そして今日。朝7時発の船。

026
船に乗る前に、荷物はすべてチェックして、封をします。

035
植物や種やゾウガメを持ち出さないかチェックしています。

036

本当に こんな船で行くのかと思ったら、沖に出てすぐに高速艇に乗り換えでした。

039

唯一のサービスの飴を配っています。

040
揺れます。ゲロは吐きませんでしたが、けっこう酔いました。2時間でイザベラ島到着。

042

フラフラです。

048

イザベラ島のプエルト・ビジャミルには、港らしい港はない。桟橋があるだけ。

タクシーもお出迎えの人もいないかわりにアシカが一匹。

049

上陸の時、入島料5ドル取られた。

051

トラックの改造バスが一台だけいて、
「これに乗ってください。ホテルに案内するので、気に入った人は泊まってください」と言って、みんなを乗せていった。ここは町なんてもんじゃない。村です。道路は舗装されてないし、人影がない。人口は2000人ぐらい。(ちなみにプエルト・アヨラは11000人)

053

案内されたホテルで7割ぐらいの人がチェックインしたが、私と他2人の人は気に入らなかったので、町の中心まで送ってもらって1ドル払った。

私はまず、ATMへ行って現金を引き出したかったので、案内所へ行って、
「ATMはどこですか?」と聞いた。そしたら笑って、
「この島にはATMはありません」

え~!ATMが無かったらワシどうするの?財布の現金を数えたら104ドルしかない。これでは帰りの切符とツアー代が払えない。

「現金が足りないけど、どうすりゃいいの?」って聞いたら、かわいい顔した女の子が笑って、

「クレジットカードで泊まって、クレジットカードで食事して、クレジットカードでチケット買えばいいのよ」

わしゃ貧乏なフリをして旅をしているので、そんな高級ホテルには泊まれない。でも、カードでチケットを買えるのは良かった。さっそく帰りの船と、明日のペンギンツアー代75ドルをカードで支払ったところ、なんと手数料に10パーセント取られた。恐るべしイザベラ島。

054_3

案内所で紹介してもらった一番安いホテルがいいホテルで気に入った。荷物を置いて出動。

059

昼飯。3.5ドル。節約しないといけません。

061

ビーチへ行ったら無謀なカップルがいた。この暑いのに。

064

なかなか いいところです。

066

今までで一番大きなやつがいました。

071

海はきれいです。

075

歩いてフラミンゴを見に行くことにしました。炎天下の道をイグアナが数匹横切っていた。

076

途中、ゾウガメの繁殖センターがあった。

077大きい。1メートルぐらいある。

080

繁殖してました。

084これはかなり大きい。

088

子供もたくさんいる。

そして歩くこと1時間。やっとフラミンゴが飛来するという湿地に到着。いました、いました。

100

一時間歩いてたった三匹。それやったら、どこかのシーワールドの方がたくさんおるんやないの?

101

暑くてぶっ倒れそうでしたが、続いて、野生のゾウガメを見に行きます。

105

海岸沿いの道を2時間歩きましたが、目指すゾウガメは出てきません。

110 頭が痛くなってきたので、引き返すことに。水もボトルに半分しか持ってこず。もうとっくにありません。熱中症かもしれません。とにかく急いで帰ります。

111

町に帰ってすぐに、ココナッツジュース屋からココナッツジュースを買って飲んだ。2ドル。横で小さな子供が少し飲ませてくれと言っていたが、今日だけはやれん。後で一個おごってあげればよかったと思ったけど、フラフラで頭まわらず。ごめんね。

そして宿に帰って、コカコーラ2リットルボトルを飲みほしながら、ブログ書き。
頭痛もなんとかおさまったので、明日はペンギンツアーに行けそうです。
今日は咳をしながら4時間も歩いてしまった。以後気をつけます。イザベラ島には2泊します。

今日の宿 La Pasada del Caminante シングル 15ドル

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年1月14日 (火)

ガラパゴス5日目(エクアドル)

ホステル→町歩き→ホステル

今日もブラブラしてました~。

それでは昨晩から。

001

外が騒がしくなったので起きて時計を見たら7時。朝なのか夕方なのか一瞬わからず。外を見たら夕方だった。二回も昼寝をするのでリズムが狂う。

起きて晩飯を食べに路上レストランに行ったら、初日にホテルを紹介した中国人カップルが話かけてきた。

やつらは若くてかっこいいカップルで、たぶん香港の人。日焼けしていい色に焼けていたので、どこへ行ってきたの?と聞いたら、イザベラ島へ行って二泊。ツアーにも参加したと言って、携帯で、岩礁にたたずむ小さなガラパゴスペンギンの写真を見せてくれた。

他にも一眼レフの方には、フラミンゴ、マンタ、ウミガメの写真がいっぱい入っているよ、と言う。「で、どこ行ってきたの?」なんて聞かれて、「いやあ、この辺にいただけ。明日どこかへ行くよ」なんて見栄張った。

くやしい、くやしい、くやしい。やつらはワシと同じ日にこの島に着いて、もう他の島にも泊まって、真っ黒に日に焼けて、動物もいっぱい見ている。なのにワシは他の島へは行かず、寝てばっかり。毎日イグアナばかり見て、帰りの航空券(15日発)も買っちゃった。くやしい。

005

やつらはロブスターもどきを食べていたが、ワシはお腹にやさしい海鮮チャーハン。14ドル。くやしい。

007

食後の散歩をしていたら、大勢でエアロビやってました。ボテロばっかりやで、予防しとるんやね。きっと。

そして今朝の散歩。恒例のあいつ。

009

今朝のアシカ。

010

ジ~ツと見ていたら、5分以上潜っているので、ものすごい肺活量やなと思ったら、時々ソ~ツと鼻だけだけ出して呼吸していた。

014

今朝の朝飯。7ドル。

昨夜9時に寝て、今朝7時に起きて、寝ながら考えた。
このままガラパゴスを15日に去ったのでは、きっと一生後悔する。

誰かが「ガラパゴス携帯」とか、「ガラパゴス島」とか言うたびに、ワシはペンギンもフラミンゴもマンタも見なかった、とムカムカするに違いない。「ガラなんとか」というだけでもムカつくかもしれない。

でも、よくよく考えると、私が航空券を買ったのはLAN航空のオフィスで、正規チケットのはずなので、日にちを変更してくれるはず。

朝飯を食べてからオフィスに行ったら、難なく変更してくれたので、出発は20日に延期。ネットで買わなくてよかった~。
その足で港へ行き、明日朝一で他の島へ行く船のチケットを購入。どこの島へ行くかは明日のお楽しみということで。

018

こんなウミガメが泳いでいる姿を見に行くのだ。体調は?咳が出たっていいじゃないか。ゲロ吐いたって、倒れたっていいじゃないか。病院も保険もあるんだし。

御心配かけて申し訳ありませんが、たぶん大丈夫です。じっとしているより、動いた方が快調になる気がします。でも、無理しないように行きます。

020

選挙事務所ではマーク・アンソニー「Vivir mi vida」をガンガンかけています。中南米はこの曲が大ヒット中です。

021

花がきれいですよ。

025

暑くて暑くて、バテています。

026

もう明日からは、おまえたちとは遊んであげないよ。

030

ペンギンを見に行くのだ!

032

港に大きな魚がたくさんいたぞ!

031

食欲は相変わらず無いんですが、明に備えてフルーツを食べておきました。6.5ドル。

033

今日の宿 Hostel Darwin シングル 15ドル

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年1月13日 (月)

ガラパゴス4日目(エクアドル)

ホステル→町歩き→ホステル

今日は、ぶら~と過ごしました。

それでは昨晩から。

001

昨夜は世界一周中のYUSUKEさんと一杯飲みました。
アフリカ縦断の話などを聞いて、私も行くことにしました。時期は未定です。

YUSUKEさんは、今日、サン・クリストバル島へ移るということで、私も一緒に行く予定だったのですがドタキャン。

私はまだちょっと咳が出るのと、体力的に他の島へ行ってフルに動けるかと考えて、やめました。風邪の影響はもうないと思うのですが、ここは暑いのでバテています。ビールは手加減なしで飲んでますけど。

002

ビールのあと、中華の店でチャーハン頼んだら、ものすごい量が来てびっくり。

006

そして今日のアシカ。アシカで合っているのか?セイウチとかアザラシとはどう違うの?

007

今日のあいつ。

009
そしていつもの店で朝飯。これは口に合います。6ドル。

010

いったん 宿に帰って昼寝。この宿は個室が15ドルで安いことと、エアコンはないですが風邪がよく通るので気に入っている。

そして最大のメリットは、

011

港まで100メートルあまり。

012

宿のまわりには旅行代理店がたくさんある。ダイビングや何泊かのクルーズ船に乗る他に日帰りツアーがたくさんある。

定番の日帰りツアーとしては、サン・クリストバル島へ行ってアシカのいるビーチで泳ぐか、イザベラ島へ行って、運が良ければペンギンやフラミンゴが見られるというもの。

私は日帰りツアーに参加するつもりでいたが、体調がイマイチで、一日フルにツアーに参加して泳いだりはちょっと・・・。

でも、せっかくここまで来て他の島へ行かないのはもったいない・・・。

014

宿の向かえにある病院に、キャスターを転がして日本人らしき女性が入っていった。やっぱり休養も大事やな。

015

宿の前の通り。日中は暑いので人影が消える。

018

他の島へ行くためには、あんな船で2時間以上乗らないといけないらしい。

行きたい。でもゲロは吐きたくない。

020

今日のペリカン。くちばしの下に赤い袋のある鳥も飛んでいたが、うまく写真の撮れず。

029

島にはセダンタイプの車は走っていない。タクシーはみんなこのタイプ。荷物を荷台に乗せる必要があるので。メーターなんてものは当然ありませんが、ここでは騙したりの心配は無用のようです。

030

桟橋には大勢の人がいて、次々に他の島へ行く船に乗っている。

ワシも 行きたい。でもゲロは吐きたくない。

もう二、三日様子を見てから他の島に行こうか、それとも明日にでも日帰りツアーに参加しようか。

031

歩いていたらLAN航空のオフィス があったので、グアヤキルまでの値段を聞いたら、199ドル(20800円)だという。さっきネットで調べた値段よりも2000円弱安い。

明後日の便を購入。

エ~!他の島へ行く件はどうするの~?
行くとしたら明日しかない。でも疲れた体で明後日飛行機に乗るのもちょっと・・・。

まあ、ビール飲んで考えます。

033

今日の宿 Hostel Darwin シングル 15ドル

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年1月12日 (日)

ガラパゴス3日目(エクアドル)

ホステル→港→トルトゥーガ・ベイ→ホステル

今日もガラパゴスは暑いです。まずは昨晩の様子から。

005

港から観光客用にこんなやつが走っている。

007_2

たくさんのオートバイが走って行った。暴走族ではなく、どうも選挙の応援パレードのようでした。

010

宿の近くにある路上レストラン街。

メニューはだいだいこの3酒類。

011

金目鯛もどき、ロブスターもどき、そして得体の知れぬ鍋もの。

014

鍋を選択。これは、魚などのシーフードをバナナで煮込んだもので、ご飯と一緒に食べるのだと説明あり。

食欲がまだイマイチなので「ご飯と一緒に食べる」と言うフレーズにひかれて注文。ところがこれが塩辛いのなんの。まず~い!全部で14ドル。

そして朝の散歩。

019

今日のアシカ。頭がかゆいのか、しきりに後ろ足で掻いていた。

022

今日のイグアナ。イグアナは時々首を上下に振動させ、「うん、うん、そうだ。うん、そうだ。」と、一人で相槌を打っている。

029

今日の朝飯。6ドル。おいしいです。

032

今日は歩いて トルトゥーガ・ベイというビーチへ行くことに。

ガラパゴスの島々の中は国立公園なのでかってに歩いてはいけないエリアが全体の97パーセント。つまり、ほとんどの場所へはガイドと一緒でないと行けない。このトルトゥーガ・ベイはガイド無しで行ける数少ないビーチ。

033

入口の丘からプエルト・アヨラ の町を見たところ。要するに島のほとんどは原生林。

034

入口まで町から約20分。入口からビーチまでは道がつけてあるが、これを30分ぐらい歩く 。暑いですよ~。みんな水着を着たり、サーフボードを抱えたりして歩いています。

036

トカゲ。

039

鳥。

044

下半身は松なのに、上半身はサボテンという恐ろしい植物がたくさんある。

045

鳥。雀か?

046

鳥も人に慣れていて逃げない。

048

やっと、ビーチに到着。サーフィンをする人もチラホラ。

049

さっそく出ました。懸命にどこかに向かって歩いていた。

057

また別の場所で。

058

なかなかの人気者。

060

ペリカン。

064

鳥。

065

この海岸は夜カメが産卵に来るそうです。このビーチにはアシカはいませんでした。

074

南の島の花は色が鮮やかです。

075

朝ご飯のあと、コーラ2本、アイスクリームを食べたのにまだ喉が渇く。スイカがおいしいです。昼飯を食う食欲は無い。

昼間は暑いので、一旦町から人影が消える。私も宿に戻ってブログ書き。暑~い!

今日の宿 Hostel Darwin シングル 15ドル

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

ルート(都市別)さくいん 観光地別(五十音順)さくいん 旅の役立ち情報(準備編) おすすめ記事一覧 お金の話 世界一周準備 旅のはじめに 1ドイツ 2フランス 3ルクセンブルグ 4ベルギー 5オランダ 6スペイン 7ポルトガル 8モナコ 9イタリア 10バチカン 11サンマリノ 12スイス 13オーストリア 14ハンガリー 15スロバキア 16チェコ 17ポーランド 18デンマーク 19スエーデン 20ノルウエー 21フィンランド 22エストニア 23ロシア 24トルコ 25ブルガリア 26ルーマニア 27セルビア 28ボスニア・ヘルツコビナ 29クロアチア 30モンテネグロ 31コソボ 32アルバニア 33マケドニア 34チュニジア 35モロッコ 36イギリス 37メキシコ 38キューバ 39ベリーズ 40グアテマラ 41ホンジュラス 42エルサルバドル 43ニカラグア 44コスタリカ 45パナマ 46コロンビア 47エクアドル 48ペルー 49ボリビア 50チリ 51アルゼンチン 52 ウルグアイ 53パラグアイ 54ブラジル 55南アフリカ 56ナミビア 57ボツワナ 58ザンビア 59ジンバブエ 60レソト 61スワジランド 62モザンビーク 63マダガスカル 64マラウイ 65タンザニア 66ブルンジ 67ルワンダ 68ウガンダ 69ケニア 70アメリカ合衆国 71カナダ 72ヨルダン 73アラブ首長国連邦 74オマーン 75カタール 76バーレーン 77クウェート 78イスラエル 79パレスチナ 80グルジア 81アルメニア 82イラン 83インド 84ネパール 85タイ 86オーストラリア 87ニュージーランド 88インドネシア 89シンガポール 90マレーシア 91ミヤンマー 92ラオス 93カンボジア 94ベトナム  セイラー・ボブ・アダムソン  セイラー・ボブ・アダムソン・ふたたび セイラー・ボブ・アダムソンの教え 旅の終わりに 旅はまだまだ続く

カテゴリー

無料ブログはココログ