49ボリビア

2014年2月 8日 (土)

ウユニ塩湖三回目!(ボリビア)

ホテル→午前2時:「穂高旅行社」出発→ウユニ塩湖→午前9時:町へ帰着→ホテル

005

午前2時。「穂高旅行社」の前にたくさん日本人集合。このツアー会社は、なぜか漢字で穂高旅行となっていますが、経営者は現地の人で日本語は全然通じません。

3台のランドクルーザーに21人の日本人が乗って、ウユニ塩湖へ。
ところが途中で一台が路肩のぬかるみにはまって動けなくなった。結局、他の車の人を塩湖に降ろして、引き返して乗せてまた塩湖へ。その間、塩湖に降ろされた人たちは、寒風吹きすさぶ塩湖に立ちっぱなし。

雲が多くて星はまったく見えず。

008

朝日もほんの少しだけ。

012

そして今度は帰りに私たちの車がパンク。タイヤを見たら、リムが塩で変形したようなタイヤを何度も修理して使っている。
毎日、舗装もしてない道を走って塩水にどっぷり漬けるので傷むはず。

かくして3回にわたる塩湖ツアー終了。ツアーに一緒に行ったみなさん、お世話になりました。Muchas gracias!

014

町へ帰ってきて市場の中の食堂で食事。牛のひき肉のプレートとスープ。13ボリビアーノ(190円)。

ウユニは観光客用のレストランはラ・パスのことを思うと高い。そこで、庶民が食べるような店ばかりで食べていた。

004

初日に屋台で食べたアルパカ丼。6ボリビアーノ(88円)。味は羊と同じ。

106
昨日みんなと食べたチョリソ(ソーセージ)。サラダバーが付いて20ボリビアーノ(293円)。おいしかった~。

002
昨日の昼に屋台で食べたとんかつ。8ボリビアーノ(117円)揚げたてでおいしかった~。

最近マジでズボンがきつい。ズボンの内側のポケットに入れているパスポートが変形し始めた。考えないといかんな~。何を?パスポートを入れる場所じゃなくて食欲を抑えることを。

016

町の中心にある塩でできたモニュメント。パリ・ダカールラリーはウユニ塩湖を走っていくようです。

明日はバスでチリのカラマへ移動します。

今日の宿 Hostel Vieli(Wi-Fi今日は不可でした) シングル 50ボリビアーノ(733円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年2月 7日 (金)

ウユニ塩湖二回目!(ボリビア)

ホテル→町歩き→14時発ウユニ塩湖ツアー→20時半帰着

今日は昨日のリベンジということで、もう一回同じメンバーでウユニ塩湖へ。

024

今日はすばらしい天気。昨夜降った雨で水かさも増してきれいな鏡に。

塩湖の底は塩の結晶が一面に広がっていて、それが白い鏡を作り出す。水深はだいたいどこも同じのようですが、車は水深2~3cmぐらいの場所で止まりました。

033

ツアー会社が長靴を貸してくれるので、参加者は全員長靴で塩湖の上を歩きます。でも今日は暖かかったので、裸足で歩いて塩の感触を楽しむ人も。

034

041

079

湖面に映し出された「UYUNI」の人文字が読めますか。

081

二組の日本人ツアーがサンセットを待ちます。塩湖は100km×250kmの巨大な塩のかたまり。何組ものツアーが来ているが、遠くにいて互いにかすかに見える程度。

086

098

サンセットは雲がかかってしまいましたが、すばらしい一日になりました。

参加者は塩湖の上にいる間はトイレは無しです。日が沈むと急に寒くなります。

今、夜11時半。ツアーから帰ってみんなで食事。宿に帰ってシャワーを浴びた後これを書いています。

そして、あと3時間後の夜中の2時に再び全員集合して、今度はまた塩湖へ星空と日の出を見るツアーに出かけます。塩湖はものすごく冷えるので、ヒートテックなど5枚重ねで着込んで行きます。

今日の宿 Hostel Vieli(Wi-Fi使えます) シングル 50ボリビアーノ(733円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年2月 6日 (木)

ウユニ塩湖!(ボリニア)

朝10時ウユニ着→ホテル→14時発(Hodaka Tourのランクル)ウユニ塩湖へ→20時30分ホテル

15時間かかってウユニの町に到着。ここから片道1時間のウユニ塩湖まではランドクルーザーに乗っての日帰りツアーが定番。
ランクルは一台チャーターすると800ボリビアーノ(11740円)。7人集めると、一人114ボリビアーノ(1672円)。
バスで一緒だった女の子3人と男2人、その女の子の知り合いの子2人ですぐに7人になった。若い子ばっかりですか、仲間にしてもらいました。

今日は雲が多い日で、写真はイマイチですが、それでもすばらしい景色でした。

028

ウユニ塩湖は塩の湖。

033

湖の上をひたすら走ってポイントへ。

046

晴の空で見たいのですが。

074

誰か、おっさんが混じっているぞ~。

082

094

099

お約束の遊び。

104

サンセットまでに雲が出てしまってここでツアー終了。

帰ってきてまたすぐ、夜中の2時発のサンライズツアーに行く予定でしたが、今夜は曇りで星が見えないだろうということで中止に。
明日もう一回リベンジしようかという話になっています。

今日の宿 Mosoj シングル 50ボリビアーノ(733円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年2月 5日 (水)

ラ・パスからウユニへ(ボリビア)

ホテル→町歩き→ホテル→バステルミナル→夜行バス(Todo社)でウユニへ

まだ宿にいます。移動が午後からの日はゆっくり眠れるので楽です。朝イチのバスに乗らなきゃいけない場合だと、プレッシャーがかかって寝不足になる。
今晩7時発の夜行バスで、ウユニへ移動予定です。

002

中南米の安宿では、朝飯の付くところは少ないが、ここは付いている。たいしたメニューではないが、朝コーヒーを飲みたい私としてはうれしい!

ヨーロッパを回っている時は、朝飯が付くところも多かったし、駅に行けばコーヒーは売っていた。中南米では、朝コーヒーが飲める店を捜すのが大変。あってもあまりおいしくない。
かわりにコカコーラばっかり飲んでいるのでますますボテロに。

005

ラ・パスの醍醐味は、すり鉢の底から見る遠景かな~。

014

ある人が、「東欧の女の人は少女の頃は妖精のように細くて美しいのに、おばさんになるとみんなマトリョーシカ体型になる」と言ったのを聞いて大笑いしたが、南米のおばさんはマトリョーシカどころじゃない。ボテロも通り越して行く。

インドの女の人も同じで、おばさんになると、下半身が関取のようになる。
やっぱりこれは食生活のせいか?どっちの国も油っこいものを好んで食べる。中南米に来てちょっと太りました。

***

明日からウユニですが、どうもウユニの町はWi-Fi環境があまり良くないようです。ひょっとすると更新が遅れるかもしれませんがよろしく。

今日の宿 バス泊(Todo社 250ボリビアーノ 3676円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年2月 4日 (火)

絶景が見たくて(ラ・パス、ボリビア)

ホテル→町歩き→(タクシー)ミラドール・キリキリ→ホテル

昨日、バスがラ・パスの町が見え始めてすぐの、すり鉢の淵を走った時、その景色の素晴らしさに驚いた。しかし、走っているバスからは写真がうまく撮れなかった。

そこで今日は、「ラ・パスの町がよく見える場所へ行こうツアー」を実施。
「地球の~」によると、それは町の北にあるミラドール・キリキリという展望台らしい。

タクシーで15ボリビアーノ(219円)払って行きました。

南西の眺め

039

西の眺め

030

南の眺め

031

北西の眺め

028

北の眺め

027

山が雲で隠れている。う~ん、どれも昨日見た景色には勝てない。展望台は町の北にあって、すり鉢の淵というわけではない。

「町の南西の、ラ・パスの町が見え始めてすぐの、すり鉢の淵の、町全部が見える場所へ行ってください」と辞書で調べて言おうかと思ったが・・・、言えるか~!

今の宿は食事でも何でも、セントロまで降りて行って 、また宿まで登って来なければならない。そう大した距離ではないが、何かゼイゼイする。ラ・パスはやっぱり空気が薄い。

今日の宿 ホテル Latino シングル朝食付き 94ボリビアーノ(1384円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年2月 3日 (月)

プーノ(ペルー)からラ・パス(ボリビア)へ

ホテル→(リキシャ)テルミナル→(バス)コパカパーナ→(バス乗り換え)ラ・パスバステルミナル→(タクシー)ホテル

ラ・パス(ボリビア)にやってきました。

005

朝7時、テルミナルでバスを待つバックパッカーたち。

007

今日のバスはTour Peru社。40ソル(1447円)、朝7時発。

一回は横3列のゆったりシート。横揺れは少ないが、景色は二階の方がいい。二階は景色はいいが、一階より揺れるうえに横4列シート。
あなたならどっちを選びますか?私は一階の一人掛けの一番奥を選択。

014

ティティカカ湖畔を2時間ぐらい走って国境到着。ペルーのイミグレを終えて、次は歩いてボリビアのイミグレへ。
スムーズに手続き終了。
そこからバスで数分でコパカパーナという町に到着。ここでバスを変えるので食事をして1時頃戻ってきてねと言うので、湖畔のレストランで食事。

018

これは、quinua(キノア)と言って、南米原産のアカザ属の植物のスープ。
ペルーやここらあたりは、スープとメインのセット料理が多いが、メインはたいてい、マス、鶏、豚、牛、スパゲティのどれかを選ぶ。
でんぷんマニアの私はスパゲッティを選択。20ボリビアーノ(295円)。

032

ひどいオンボロバスに乗りかえて、また2時間ほど走って湖畔に着いたら、バスはオンボロフェリーに乗せて、人間はオンボロモーターボートに乗せてティティカカ湖を渡った。

037

そしてまたバスは雪山の見える景色を3時間ほど走ってラ・パス到着。

043

ラ・パスは、すり鉢の底にあるような盆地。向こうに立派な雪山が見えるが、ラ・パスの標高(3650m)から考えると5000m級の山。
バスセンターに着いたのは夕方6時。バスを乗り換えた時に1時間ぐらい遅れたために11時間もかかった。
宿に荷物を置いて食事へ。

051

これは旧市街の中心のムリリョ広場に面して建つ国会議事堂。

054

歩行者天国。ノースフェースの偽物がたくさん堂々と売っていた。一つ買おうかしら。

057

すり鉢の底のセントロからは四方の坂にへばりつくように広がった町の夜景がきれいに見える。

062

今日の晩飯。鶏のスープとパンで12ボリビアーノ(177円)。めっちゃうま。
ペルーの飯も安くてうまかったがボリビアはさらに安い。

002

ついでにこれは昨晩プーノ(ペルー)で食った晩飯。5ソル(180円)。これもうまかった。
ペルーとボリビアは飯が安くてうまいよ~と聞いてはいたが確かに。さらにボテロへ。

今日の宿 ホテル Latino シングル朝食付き 94ボリビアーノ(1384円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

ルート(都市別)さくいん 観光地別(五十音順)さくいん 旅の役立ち情報(準備編) おすすめ記事一覧 お金の話 世界一周準備 旅のはじめに 1ドイツ 2フランス 3ルクセンブルグ 4ベルギー 5オランダ 6スペイン 7ポルトガル 8モナコ 9イタリア 10バチカン 11サンマリノ 12スイス 13オーストリア 14ハンガリー 15スロバキア 16チェコ 17ポーランド 18デンマーク 19スエーデン 20ノルウエー 21フィンランド 22エストニア 23ロシア 24トルコ 25ブルガリア 26ルーマニア 27セルビア 28ボスニア・ヘルツコビナ 29クロアチア 30モンテネグロ 31コソボ 32アルバニア 33マケドニア 34チュニジア 35モロッコ 36イギリス 37メキシコ 38キューバ 39ベリーズ 40グアテマラ 41ホンジュラス 42エルサルバドル 43ニカラグア 44コスタリカ 45パナマ 46コロンビア 47エクアドル 48ペルー 49ボリビア 50チリ 51アルゼンチン 52 ウルグアイ 53パラグアイ 54ブラジル 55南アフリカ 56ナミビア 57ボツワナ 58ザンビア 59ジンバブエ 60レソト 61スワジランド 62モザンビーク 63マダガスカル 64マラウイ 65タンザニア 66ブルンジ 67ルワンダ 68ウガンダ 69ケニア 70アメリカ合衆国 71カナダ 72ヨルダン 73アラブ首長国連邦 74オマーン 75カタール 76バーレーン 77クウェート 78イスラエル 79パレスチナ 80グルジア 81アルメニア 82イラン 83インド 84ネパール 85タイ 86オーストラリア 87ニュージーランド 88インドネシア 89シンガポール 90マレーシア 91ミヤンマー 92ラオス 93カンボジア 94ベトナム  セイラー・ボブ・アダムソン  セイラー・ボブ・アダムソン・ふたたび セイラー・ボブ・アダムソンの教え 旅の終わりに 旅はまだまだ続く

カテゴリー

無料ブログはココログ