54ブラジル

2014年4月20日 (日)

ヒースロー(ロンドン)でトランジット中

昨日:サン・パウロ空港→(10時間搭乗)マドリード空港(トランジット2時間)→(2時間30分搭乗)ヒースロー(ロンドン)(トランジット11時間40分・今ここ)→ヒースロー発21:30のブリティッシュ航空(イベリア航空共同運航便)でケープアタウンへ出発予定(11時間40分のフライト・総移動時間は37時間50分の予定)

***

ヒースロー空港(ロンドン)へやって来ました。ここで飛行機を乗り換えてケープタウンへ向かいます。
乗り換え待ち時間は11時間40分。

それでは昨日の続きから

サン・パウロを飛び立ったイベリア機の機内食。

019

ワン・ワールドのグループ(JALと同じマイレージのグループ)は高級な飛行機会社というイメージがある。
機内食(ビーフをチョイス)はイメージどおりでおいしかった~。

飛行機はA-340というやつだけど、テレビが座席になくて快適。あんなもん要らんといつも思っとる。
飛行機でもバスでも、いつも通路側の席。トイレに自由に行けるし、解放感がある。ほぼ満席にもかかわらず、隣は空席で良かった~。

024

10時間のフライトでマドリードに到着。この空港はバカでかくて、乗り換えでも一旦イミグレの外へ出されて、なおかつ電車で移動。
移動に30分ぐらいかかった。

そしてまたイベリア機に乗ってロンドンへ。あれ、窓側の席になっちゃったぞ。

034

2時間30分のフライトでロンドン到着。ブリティッシュ航空の飛行機がいっぱい。
ここは降りたターミナルが乗り場となるので移動が楽。

041

構内放送の英語が聞き取りやすくて安心感がある。とうとうスペイン語圏(南米)ともお別れ。全然使い物になってないけど、スペイン語は続ける。やめてしまうとすぐゼロに戻るので、少しずつでもやっていく。

044

大勢の人です。

044_2

きらびやかなヒースローのブランドショップをあれこれ見て時間をつぶしました。
ヒースローは全域でWi-Fiが飛んでいて、45分間は無料。大勢使っているけどサクサク。さすがや!

いよいよ明日はケープタウンに上陸。日本とケープタウンの時差は7時間。日本時間の21日午後5時ごろケープタウン到着予定です。

ところで、アフリカには一体いくつの国があると思いますか?
地図を見ていたら、ものすごく国境線が多いので調べてみました。

「アフリカ広場」というサイトによると、54カ国だそうです。
こんなにたくさんあったんですね。普段、地図でアフリカを眺めるなんてことは滅多にないけど、改めて見てみると、意外なほど大きい。

今朝空港でテレビを見ていたら、カメルーンかどこかのテロのニュースをやっていました。
54カ国あっても、安全に旅ができる国はほんの一部。あとは治安の悪い国ばかりのようです。
比較的治安の良いエリアを選んだつもりですが、油断せず安全第一で行きます。

出発までまだ5時間以上ある。昨日からほとんど寝てないので、今寝ると乗り遅れるかもしれん。もうずっと立って待ちます。なんちゃって。(現地時間20日午後4時、日本時間21日午前0時更新)

今日の宿 ブリティッシュ航空(約11時間25分搭乗予定)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年4月19日 (土)

さよならサン・パウロ(ブラジル)

ホステル→(地下鉄)→(EMTUバス36.6レアル1674円)サン・パウロ、グアルーリヨス空港→15:05発イベリア航空登場予定→マドリードで乗り換え→ヒースロー(ロンドン)で11時間待ちのあとケープタウン行きに搭乗予定

***

サンパウロは気候が良くてとても過ごしやすかった。
日中はTシャツ一枚、夜は少し冷えるが寒いというほどじゃない。毎日日本人街へ行って日本食を堪能。

海外でこれだけ日本食の店が一か所にある町は他にないのでは。普通に日本語も通じる。
外国にいるという感覚がなく、日本にいるのかと錯覚する。

そして今日は、もう一回旅に再出発するような感じで出発。四か月旅した南米ともお別れです。

地下鉄Trianon MASP駅(サン・パウロ美術館の駅)から徒歩5分ほどの場所にあるEMTU社のバス停で空港バスに乗って空港へ。
意外と時間がかかって、待ち時間も合わせると2時間ぐらいかかった。

009

ブラジルの通貨レアルが23レアル(1052円)ほど残った。
たぶん南アフリカでも両替はできるとは思うが万一ダメだとショックなので、カフェのろくでもないサンドイッチとカプチーノで使い切った。なんでそんなに高いんや!
なんか喉が渇いてきた。こんなことなら水買っときゃよかった。

013

元を取るためにそのカフェでブログ書き。搭乗口の周辺はフリーWi-Fiが飛んでいる。繋ぎ方がポルトガル語でサッパリわからず(英語切り替えボタンが機能せず)。使っている人に聞いてやっと繋いだ。
出発時刻まであと一時間。まだイベリア機は来ていません。

これからマドリードまで約10時間乗ったあと、乗り換え二時間でロンドン行きに乗ります。37時間、三日にまたがる移動です。うえ~ん!
荷物はケープタウンまで直行するそうですが、飛行機に三回乗るので、ちゃんと届くか心配です。
明日はヒースロー空港で更新予定。(現地時間19日午後二時、日本時間20日午前二時、グアルーリョス空港搭乗口前カフェにて更新)

今日の宿 イベリア航空(79000円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年4月18日 (金)

サン・パウロ7日目(ブラジル)

ホステル→(地下鉄)日本人街→ホステル

***

いよいよ明日の飛行機で南米を離れます。

明日の飛行機

4/19 サン・パウロ発15:05イベリア航空→(マドリード→ロンドン経由)→ケープタウン(南アフリカ)着 4/21 9:55

アフリカの大まかな移動計画(一か月程度を予定)

ケープタウン→ナミビア(たぶん通過するだけ)→ザンビアのリビングストンへ(ビクトリア滝を見る)→ジンバブエ(通過するだけ)→ボツワナ(サファリを少しだけ見る)→ザンビア・リビングストン→(タンザン鉄道もしくはバス)タンザニア→タンザニアのアルーシャへ(セレンゲティ―国立公園でサファリツアー)→ケニアのナイロビ(飛行機でヨルダンのアンマンへ)

この中では外務省が行ってはいけないと指定している場所はありません。「十分注意してください」が出ているのがザンビア全域、タンザニアの一部、ケニア全域。

危険なエリアは除外したので、比較的安全なルートだと思います。
もちろん油断は禁物。アフリカだということを忘れないようにやっていきます。

南米のようにゆっくり回るつもりはなく、テンポよく移動して一か月程度でヨルダンへ抜ける予定です。

そして今日も日本人街へ。
サン・パウロ最後の日本食は、

002

唐揚げカレーになりました~!うま~い!22レアル(1006円)。よーし!これでしばらくは日本食は恋しくならんぞ~!

004

サン・パウロで7泊した宿。
この宿はWi-Fiはブツ切れになってイマイチですが、雰囲気が良くて居心地は良かった。

ここに住んでいるブラジル人が何人かいて、「浄霊」と書いたTシャツを着ている人や、「生長の家の本は読みましたか?」「ナルトは本当におもしろいですね」なんてカタコトの日本語で言ってくる人がいて、なかなか日本通?です。話ははずみませんが・・・。

明日も明後日もブログ更新予定です。移動しながらどこまでWi-Fiに繋ぐことができるのか実験します(但し、無料Wi-Fiに限る)。もし万一更新がない場合はそっとポチだけしていただけるとうれしいです。

アフリカのWi-Fi状況は知りませんが、可能な限り毎日更新予定です。更新できない場合でも、繋がり次第遡って一括公開していきますので、遡って読んでやってください。(現地時間18日午後4:30、日本時間19日午前4:30更新)

今日の宿 Sao Paulo Global Hostel ドミ 39レアル(1791円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年4月17日 (木)

サン・パウロ6日目(ブラジル)

ホステル→スーパーめぐり→(地下鉄)東洋人街→ホステル

***

どうしてアフリカ行きの航空券を買ってしまったんでしょうか。
いったんアフリカに行かないと決めた理由は、強盗とマラリアが怖かったから。

ところがネットで調べていくうちに、安全なルートを通って安全なエリアだけを行くなら、それほど危険ではないとわかった。
な~んだ、行けるやないか、と航空券を買ってから、あ、マラリアのことを忘れとった!

蚊は強盗と違ってどこにでもいる。どうすりゃええんじゃ~!?ましてや今は雨季らしいから蚊がぎょうさんおるかもしれん。航空券キャンセルさせてくれ~!

001_2

部屋で蚊帳のテストをしてみた、吊るところさえあればなんとかいけそう。でも、よく見ると網の目が粗いような気がする。これだったら小さい蚊はなんとか侵入するかもしれん。
あかん、蚊取り線香を買いにいく。

宿で、どこに売っているか聞いたが知らないという。近所のスーパーと薬局を回ったが、発見できず。

002

関係ないけど、ブティックのマネキンがボテロでした。中南米の女の人はボテロ率高いです。

東洋人街の薬局で聞いたら、高齢の女性が「うちには置いてないけどスーパーに行けばあるよ」と日本語で店を教えてくれた。

004

東洋人街から歩くこと15分。

005

あったがね。FUTURAMAというスーパーに。ベープマットみたいなやつも売っていたので買おうと思ったが、電圧が違うと火事になるかもと思って蚊取り線香だけにした。

008

東洋人街のスーパーで巻きずしを買って食べた。寿司は9.8レアル(448円)。うまかった~。

011

今日も東洋人街は大勢の人。

帰りに宿の近くの大型スーパーに行ったら大勢の人。なんでも今週末はイースターっていうやつらしい。
レジに並んだら長蛇の列。隣のレジで、若い女の子と、高齢の女性が大きな声で怒鳴り合っていた。

待ち時間が長いので何かイライラして喧嘩しとるんかなと思った。
レジで自分の番が来たので買う物を台に乗せたら、今度はレジ係の女の人がワシに向かって大きな声で何か言い出した。

何を言われているのかサッパリわからないので思わず日本語で「え、何?」って言ったら、すぐ後ろに並んでいた高齢の女性が日本語で、
「このレジは高齢者や体が不自由な人専用なのよ。だから怒っているの」と教えてくれた。
あ、それでさっきの若い女の子は高齢の人に何か言われてやりあっていたんやな。

レジの上を見たら、背中が曲がって杖をつく人の絵記号があった。
「そうですか。すいません。」と言って台から降ろそうとすると、後ろの人が、
「いいのよ。知らなかったんだから。やってもらいなさい」と言ってレジの女の子に何か言ってくれた。

レジの女の子はしぶしぶやってくれて、後でもう一回ワシに何か注意した。
ワシの町のスーパーでは高齢者専用レジなんて無いけど、みなさんの地区のスーパーではそういうのありますか?

ワシだって見ようによっては高齢者に見えんこともない。注意されたということは見えんということやでありがたいと思わんといかん。
でもメンタルが弱いんやから優先レジでやってくれてもええんやないか?

それにしても、そのレジは一体何歳からなら並んでもええの?
たしか六つあるレジのうち二つが高齢者と体の弱い人用レジになっていた。

これからまたPCとにらめっこしてアフリカの安全ルートを作成せないかん。
行く前からこんなにビビってオタオタしとったら、免疫力が下がってしまって、あかんやないの。(現地時間17日午後5時30分、日本時間18日午前5時30分更新)

今日の宿 Sao Paulo Global Hostel ドミ 39レアル(1791円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年4月16日 (水)

サン・パウロ5日目(ブラジル)

ホステル→郵便局→(地下鉄)東洋人街→ホステル

***

日系日本人の拓です。そろそろサン・パウロで仕事を捜そうかと思い始めたが、サン・パウロは物価が高い。
ここで働いてもよっぽど高級取りでないと、東洋人街でめしを食えないのであきらめて、ネット(skyscanner)でアフリカ行きのチケットを買った。

4月19日サン・パウロ発ケープタウン行きのイベリア航空(79000円)。マドリード、ロンドン経由、乗り換え二回で37時間かかる。
地図上、ケープタウン(南アフリカ)はサン・パウロのすぐ横にあるのに、なんでロンドンまで行かなあかんのや!

航空券の仕組みはまったくよくわからん。同じ日にイベリア航空でサン・パウロからロンドンまで行く航空券は230000円もする。それならケープタウン行きを買っておいて、ロンドンでお腹が痛いと言って降りたら、ムチャクチャ得やないの。誰かやってみて。

チケットを買ったら、ルートを決めないといけないけど、まだ三日あるので、イマイチやる気にならん。東洋人街へ出勤。

002

宿を出たら、前の通りに市が立っていた。

004

魚もある。でも値段はそんなに安くない。物によっては日本のスーパーと同じぐらい。柿一個(125円)とパパイア一個(150円)を買った。

003

東洋人街。今日はジャンク系をやっつけることに。

012

やきそば。味付けがソースでも醤油でもなく、日本の味と微妙に違うがおいしかった。9レアル(410円)。

015

たこ焼き。4個で5レアル(228円)。これはうまかった~。もちろん、日本語のおばさんが売っていた。

食品店で日本の商品を見て、あれこれ懐かしむ。

014

日本食は日本より高い。

017

一番搾りの小瓶が8.4レアル(383円)。やっぱりここでは暮らせない。

019

これは「太陽堂」という日本人向けの本屋。雑誌を立ち読みして日本を懐かしむ。週刊誌が2月のやつばっかり。ここの人は日本のことが知りたくて2月の雑誌でも買うんやね。

この店は文具も売っている。3色ボールペンを2本持って日本を出たが、いずれも黒インクだけが無くなった。
ひょっとして替えインクを売っているか聞いたらあった。一本4レアル(183円)。でも、三色ボールペン(メーカー不明)も置いてあって、それが3レアル(136円)。
航空券と同じで、価格の設定基準がわからん。

サン・パウロはあと二日しかない。東洋人街しか見てないけど、これでいいのだ!(現地時間16日午後4時、日本時間午前4時更新)

今日の宿 Sao Paulo Global Hostel ドミ 39レアル(1791円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年4月15日 (火)

サン・パウロ4日目(ブラジル)

ホステル→(地下鉄)サンパウロ美術館→東洋人街→ホステル

***

サン・パウロ在住の拓です。もうここに住んじゃってます。
今日も朝からパソコンとにらめっこ。やっぱりアフリカへ行こうとあれこれ調べもの。

いくつか問題がある。まず、アフリカへ行くベストシーズンはいつか?どうも12~1月ぐらいがいいらしい。
特にタンザニアは4月が大雨期で、あまりよくない。動物もあまり見えないかもしれない。雨が降るということは蚊が発生するということで、マラリアも増える。

そんなこと言ったって、じゃあ年末まで延期なんてことも言ってられない。どこへ行くか迷っているのは今なんだから。
部屋のベッドの上でパソコンをやっているが、姿勢が良くないので、2時間ぐらいやると限界。

そこで今日は土砂降りの雨の中、サン・パウロ美術館へ。特に何かお目当てがあるわけではないが、この美術館、火曜日は無料なので。

006

立派な美術館です。

002

一階が吹きさらしの空間になっていて、アーティストか浮浪者かわからない人がテントを張っていた。

001

荷物預かりが一階の吹きさらしにあって、預けるのが不安。

美術館の中は撮影禁止なので写真はありません。
全然期待していなかったのですが、中に入ってびっくり。収蔵品のすごいこと。

中世の絵もたくさんあるが、印象派の充実していること。
ルノワール、セザンヌ、マネ、モネ、ゴッホ、ゴーギャン、ピカソ、ユトリロ、モディリアーニなどなど。

ルノワールは20点以上展示。ゴッホも5点。ルノワール、ゴッホがすばらしかった。特にゴッホの「カミーユ・ルーラン」はよかった。

なぜ南米のここにこれほどのコレクションがあるのかと帰ってきて調べたところ、新聞王アシス・シャトーブリアンという金持ちの実業家が、第二次世界大戦前後の混乱期に買いあさったものらしいです。

その時期は美術品を手放す人が多く、短期間にコレクションを増やしたそうです。ヨーロッパ、アメリカ以外でこれほどのコレクションを持つ美術館は無く、「奇跡の美術館」と呼ばれているそうです。来て良かった~。
でもタダとなると、チャチャと見て20分ぐらいで終了。ワシにはもっと行くべき場所があるの!

今日も東洋人街へ。

008

昨日、メニューの中に、牛丼とてんぷらうどんをセットにしたメニューを発見。うまい!(25レアル・1138円)。なぜ南米のここにこれほどのコレクションがあるのか。毎日来ても飽きない。

海外に出て日本食を食べる奴はけしからん奴だ!と思っていました。海外に出たら、地のものを食べんかい!と。
でも、やっぱり日本食が一番おいしい。

早く行先を決めて航空券を買わないといけないけど、ネットサーフィンばっかりしてなかなか進まない。
中日が勝とうが、本田がゴールを決めようがどうでもいいが、いちいちチェックしてしまう。気づくと、なぜか全然関係無いサイトを見ている。

ちなみに、今泊まっている宿は日本人なんか来ないと思われるホステルですが、本棚には「AKB48総選挙2011スペシャル」なんていう写真集があったりして、みんな日本を引きづって旅しているんだな~なんて思ってみたりして。(現地時間15日午後5時、日本時間16日午前5時更新)

今日の宿 Sao Paulo Global Hostel ドミ 39レアル(1791円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年4月14日 (月)

サン・パウロ3日目(ブラジル)

ホステル→(地下鉄)東洋人街→(徒歩)セー広場→(地下鉄)ホステル

***

今日午前中はパソコンとにらめっこして、今後の行先について検討。
中東へ行こうということで、人のブログを読んでいて、外務省のHPでは中東の危険度はどの程度なのかと気になって調べてみた。

外務省の危険情報は次の四段階になっている。

「十分注意してください。」

「渡航の是非を検討してください。」

「渡航の延期をお勧めします。」

「退避を勧告します。」

一番安全な国は、上のいずれも発令されてない国。そして、上から順に危険度が増す。私の場合は、「十分注意してください。」までは、行ってもいい国と勝手に思っている。
中東はどうかというと、シリアやイラクは「退避を勧告します。」で、イスラエルやヨルダンは「十分注意してください。」。

中東の国は、それほど安全とはいえない国が多い。危険の度合いを中南米と比べてみると、だいたい同じぐらい。
試しに、アフリカはどうかと見てみたら、これが驚き。危険情報の発令の無い国が多い。

南アフリカ、ナミビア、ボツワナ、モザンビーク、タンザニアでは、ごく一部の地域(ヨハネスブルグなど)を除き、危険情報の発令が無い。
危ないのは、ケニア、エチオピア、ジンバブエの一部の地域で、それを中南米の国と比較すると、アフリカの方が安全に思える。
みなさんも地図の場所をクリックして見比べてみてください。これなら行けるんやないやろか。

ということで、行先はふたたび白紙に。アフリカも入れて再検討中です。
パソコンと3時間にらめっこしていたら限界が来たので外出。今日も東洋人街へ。

004

今日のお店は昨日決めていた。このお店は和食と言われる物はなんでもある。
店内では日本人顔が日本語で接客。

002

これが食いたかった~!本当は一番これが食いたかったが、昨日の帰りにやっと発見。
カレーライスこそが旅先で日本人が一番食いたくなるものじゃないでしょうか。23レアル(1059円)。スキミング事件で引っ込んでいたお腹がまた急に出始めた。

005

Kanazawaというお店で晩飯の買い出し。店内には日本の歌謡曲が流れていた。
nissinのラーメンとマンゴーなどを買う。

006

うまそうなマンゴーが2.5レアル(115円)。これも移民の人が栽培したのかな。そして右端に写っているオレンジ色のものは柿。これは日本人が持ち込んだものやね。きっと。
お米や醤油ももちろん売っているが、日本から輸入したものではなく、ブラジルで作ったものらしい。たいていの食品がブラジル産と思われるが、日本酒だけは日本でなじみのラベルなので輸入物やね。

歩いて観光。カテドラル・メトロポリターナ。

011

セー広場とその向こうは裁判所。

012

旧市街へと続く歩行者天国。浮浪者も多くて、おまわりさんがいっぱい。

018

今日は早めに帰ってブログを更新。ビールも飲まずに、これから今後の行先について考えます。
アフリカにしても、中東にしても、難儀やな~。サイコロで決めようかしら。

安全とはなんぞやと考えると、それはエリアや国単位では判断しかねる。現に私は、フランクフルトなどという安全な場所で、しかも欧州中央銀行のすぐ近くでニセ警官に騙されたし、比較的安全と思われるチリ、もしくはアルゼンチンでスキミングに遭った。

こういう被害に遭うかどうかは運任せの面もある。オープンに人と接すれば、睡眠薬強盗や美人局に遭う確率も高くなる。かといってガチガチに防備していたのでは旅としてはおもしろくない。(現地時間14日午後3時、日本時間15日午前3時更新)

今日の宿 Sao Paulo Global Hostel ドミ 39レアル(1791円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年4月13日 (日)

サンパウロ2日目(ブラジル)

アフリカ行きの件ですが、行かないことにしました。
最初にルートを決める時に、旅はいつまで続けられるかわからないので、自分が行きたい順に行こうと決めて、最初にヨーロッパへ行き、次が南米でした。

南米へ来たなら、ついでにそこから近いアフリカへ行こうと思ったのですが、アフリカ(東側、南側のアフリカ)は行きたい順位で言うと圏外で、当初は行く予定がなかった。
人の話を聞いて行きたいと思うようになったが、それでも行きたい順で言うと、かなり後の方。

初心に戻って、行きたい順に行こうと思います。行きたい順位で言うと、次は中東周辺。ぺトラやドバイ、イランの北の方(安全な地域)など。
まだどういうふうに回るかは決めていません。もう少し検討して決めます。

さて今日も頭の中は米、米、米!地下鉄で東洋人街へ。東洋人街と言っても、実際は日本人街みたいなものです。日本食のレストランや日本関連の店が多い。
最初にATMでお金を降ろそうと捜したが、VISAのATMがなかなか見つからず。ブラジルはマスターカードが強くて、ATMはマスターカードのものが多い。
昨日から捜しているが、なかなか見つからず、やっと銀行を見つけて出金。

011

東洋人街にある鳥居。

013

鳥居のすぐ前の大阪橋から見た景色。サン・パウロは人口1100万で、南米一の大都市。規模的には東京に匹敵する。

006

日曜日のせいか、屋台がたくさん出ている一角があった。今川焼、すし、うどん、焼きそば風のものなどがあったが、一番人気はたこ焼き。食べたいが、我慢。

019

美味そうな店を捜した結果、この店に決定。大勢人が並んでいたので。この前の通りは何軒も和食の店が並んでいる。

かつ丼を頼んだら、最初にサラダバーをどうぞだって。サラダバーには、豆腐やナスの煮物などがあった。いやあ嬉しい。ナスの煮物とご飯だけでいいですけど・・・。

016

かつ丼!うまかった~。42レアル(1929円)。もちろん米も日本で食べるのと遜色なし。

023

お腹がふくれたので、観光へ。ブラジル移民資料館が東洋人街にある。日伯文化協会という大きなビルの中。

024

移民の歴史などを3フロアーに展示。

025

最初の移民船の模型。

026

今なら飛行機で2日もあれば来られるけど、当時は大変な日数をかけてきたんやね。

東洋人街には日系人が経営するお店が約400店。日本語の看板の病院まである
明日も来ようっと。(現地時間13日夜7時10分、日本時間14日朝7時10分更新)

今日の宿 Sao Paulo Global Hostel ドミ 39レアル(1791円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年4月12日 (土)

サン・パウロに来ちゃいました(ブラジル)

ユース→(バス)ターミナル→(バス・80レアル3675円)9:45リオ発→サン・パウロ着16:00→(地下鉄)ホステル→(地下鉄)東洋人街→ホステル

***

一体リオへ何しに行ったんでしょうか?美尻を見るわけでもなく、丘に登れば曇りで視界無し。ユースも値段の割に快適とは言えず。
もう一泊しようかと思っていたが、今朝起きて、あ、やっぱりサン・パウロへ行こうとなって、荷物をまとめて、hostelscombinedで、良さそうなホステルを一軒写してターミナルへ。

リオは専門用語で言えば「バイブレーションが合わない」。カリオカ(リオっ子)の遊びの雰囲気は生真面目な私には合わない。騒がしいだけや。

昼になって、バスは立派なドライブインで昼食休憩。

008

ここも美味そうなビュッフェ。お皿に自分で盛り付けて、お勘定は重さで決まる。

002

肉系は重いだろうと、軽そうなものを中心に。

004

締めて38レアル(1745円)。あら~、お値段も先進国並なのね。

バスは夕方サン・パウロに到着。(どうしてSao Pauloと書いてサン・パウロと読むんでしょうか?)
バスターミナルに地下鉄が併設されているので地下鉄でホステルへ。
サンパウロの地下鉄は、切符売り場に人がいて、一回分を買えるので乗りやすい。

訪ねて行った宿は、地下鉄駅から10分ほど歩いた住宅街にある一戸建て。雰囲気もいいし、あたりの治安は夜中に出歩いても全く問題無し。
さっそく荷物を置いて、地下鉄で東洋人街へ。

011

禅寺があったぞ~。

012

街灯は提灯型。中華街ではなく、東洋人街というのがいいですね。日本人みたいな顔をした人がいっぱい歩いていた。

「地球の~」に載っているラーメン店「あすか」へ行ったら、店の外まで行列。
せっかく来たから待って食べることに。西洋人顔のウエイターが日本語で「お名前は?」というので名前を告げて待つこと15分。

待っている間に新聞を読んだ。

013

阪神、頑張っとるね~。

014

店の来客の7割は日本人顔。でも日本語じゃない。従業員の8割は日本人顔じゃない。でも、西洋人顔したウエイターに「大盛りですか?」なんて日本語で聞かれたので何か変な感じ。

カウンターの席に案内されて、味噌ラーメン、肉餃子、ビールを日本語で注文。ビールを飲みながら待っている間の幸せだったこと。

018

味は、日本で食べるなら普通。でもこのレベルをサン・パウロで食べることができるので、満点!(32レアル・1470円)
醤油味やとんこつ味もあるようです。内装などは日本のラーメン店そのもの。

ただ一つ大きく違うのは、日本だったら水が出るので水を飲みながらラーメンを食べるが、ここは水が出ないので、みんなコカコーラやスプライトを飲みながらラーメンを食べていた。コーラ飲みながらラーメンよう食べるな~。

南米の終点はここサン・パウロにしようと思っていたので、一応ここが終点です。ここから、南アフリカのヨハネスブルグへ飛んで、そこからバスでエチオピアまで北上する予定でした。
でも今ちょっと迷っています。今日バスの中で、東アフリカと南アフリカについて「地球の~」で下調べしました。

そしたら、どの国もどの国も「危険」「一人で歩くな」「強盗に遭う覚悟で」みたいなことばかり書いてある。
危険の度合いが中南米よりも上らしいです。中南米よりも少し上かな~と思っていたが、だいぶ上みたい。

そうまでしてワシはアフリカに何を見に行きたいのか?と自問してみた。
ビクトリアフォール、エチオピアの火山、ケニアの国立公園で動物、ラリベラの岩窟教会。ま、そんなとこで、それほど思い浮かばず。
ちなみにエチオピアの火山ツアーでは2012年にテロの襲撃に遭い、4人が殺されたそうです。

私は中南米でもけっこうビビリながら旅をしていましたが、これ以上にビビって旅をするんでは旅が楽しめそうもない。
航空券はまだ買ってないが、買うとしたらエチオピア航空が8万円(アジスアベバ経由31時間)で、エミレーツの半額なのでそれで行く。でもエチオピア航空は2月に副操縦士がハイジャック事件を起こしたばかり。

というわけで、アフリカに行くかどうか迷っております。チュニジアとモロッコはアフリカと言っても安全な方のアフリカで、今私の言っているアフリカは危険な方のアフリカ。
サン・パウロで毎日日本食を食べながら、人のブログやガイドブックを読んで考えてから決めたいと思います。(現地時間12日午後9:00、日本時間13日午前9:00更新)

今日の宿 Sao Paulo Global Hostel ドミ 39レアル(1791円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年4月11日 (金)

謎解きの場所に行きました(リオ・デ・ジャネイロ ブラジル)

ユース→(バス)ショッピングモール→セントロ→(登山電車)コルコバードの丘→コパカバーナ→ホステル

***

昨晩、突然iPadminiが全く充電しなくなった。これがないと困る。
宿のお姉さんさんにAppleショップを教えてもらって持って行ったが、アップルショップはバスで往復2時間もかかるショッピングモールの中にあった。

007

びっくりするようなショッピングモールで、グッチやプラダなどのブランドショップがずらり。
アップルショップで見てもらったところ、充電コードがダメになっていたので買った。本体じゃなくて良かった~。
最近、充電にものすごく時間がかかるな~と思っていたが、どうも断線しかかっていたみたい。

ショッピングモールの壁に、長年行きたいと思っていたコルコバードの丘の写真が飾ってあった。

009

この写真を見ていつも疑問の思うのが、この写真は空撮なのか、それともこういう写真を撮れる場所があるのかということ。
とうとうその疑問に答えを出す時がやってきた。

でも、まずはそこからバスでセントロへ行って町歩き。

013

これ何だと思いますか?

014

教会でした。

そしてまたバスに乗って、コルコバードの丘へ登る登山列車乗り場へ。

023

一時間待って列車に乗った。
列車を降りて、さらに階段を上る。

030

後ろ姿が見えた~!答えが判明しました。空撮です。キリストの背後から町を写すような角度で写真を撮れるような場所はありません。あっけない。

042

なかなか男前。台座もあわせると38mあって、石でできているそうです。

041

ところが今日はあいにくの雲で、視界がきかない。

047_2

30分待ってやっと撮った写真がこれ。
まあちょっと残念ですが、長年の疑問が解消したのでよしとします。

帰りに、コパカバーナでバスを降りたが、道に迷って、そこから宿にたどり着くまでに2時間。今日はiPadminiのGPS機能が使えなかったので、自分がどこにいるのかさっぱりわからず。

GPSを使ってなかった頃はそれなりに迷わないで歩いていたが、いったん使い始めたら機械に頼ってしまって、自分で位置を探る能力の低下が著しい。無ければないで行けるんやけどあると便利だからなあ・・・。

今日の宿 COPA HOSTEL Rio de Janeirod ドミ 70レアル(3243円)

気軽にコメントしてね~。

↓ クリックも頼むよ~。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ルート(都市別)さくいん 観光地別(五十音順)さくいん 旅の役立ち情報(準備編) おすすめ記事一覧 お金の話 世界一周準備 旅のはじめに 1ドイツ 2フランス 3ルクセンブルグ 4ベルギー 5オランダ 6スペイン 7ポルトガル 8モナコ 9イタリア 10バチカン 11サンマリノ 12スイス 13オーストリア 14ハンガリー 15スロバキア 16チェコ 17ポーランド 18デンマーク 19スエーデン 20ノルウエー 21フィンランド 22エストニア 23ロシア 24トルコ 25ブルガリア 26ルーマニア 27セルビア 28ボスニア・ヘルツコビナ 29クロアチア 30モンテネグロ 31コソボ 32アルバニア 33マケドニア 34チュニジア 35モロッコ 36イギリス 37メキシコ 38キューバ 39ベリーズ 40グアテマラ 41ホンジュラス 42エルサルバドル 43ニカラグア 44コスタリカ 45パナマ 46コロンビア 47エクアドル 48ペルー 49ボリビア 50チリ 51アルゼンチン 52 ウルグアイ 53パラグアイ 54ブラジル 55南アフリカ 56ナミビア 57ボツワナ 58ザンビア 59ジンバブエ 60レソト 61スワジランド 62モザンビーク 63マダガスカル 64マラウイ 65タンザニア 66ブルンジ 67ルワンダ 68ウガンダ 69ケニア 70アメリカ合衆国 71カナダ 72ヨルダン 73アラブ首長国連邦 74オマーン 75カタール 76バーレーン 77クウェート 78イスラエル 79パレスチナ 80グルジア 81アルメニア 82イラン 83インド 84ネパール 85タイ 86オーストラリア 87ニュージーランド 88インドネシア 89シンガポール 90マレーシア 91ミヤンマー 92ラオス 93カンボジア 94ベトナム  セイラー・ボブ・アダムソン  セイラー・ボブ・アダムソン・ふたたび セイラー・ボブ・アダムソンの教え 旅の終わりに 旅はまだまだ続く

カテゴリー

無料ブログはココログ