8モナコ

2013年6月26日 (水)

アルルからマルセイユ、モナコ  そしてニースへ

B&B→アルル駅→(列車)マルセイユ駅→(町歩き)波止場→(TGV)ニース駅→ユースチェックイン→シャガール美術館→(列車)モナコ→波止場→ニース駅→ユース

Photo_2                                                           (モナコの波止場)

     旅に慣れてしまってはいけない
     新鮮な気持ちでいよう
     ゲームはいつもサドンデス

     Don't get accustomed to travel
           I'll keep my mind fresh
          This game is always sudden death

マルセイユにやってきました。駅舎にしびれます。駅を出ると、市内が一望でき、遠くに教会が見えます。
歩いて波止場まで行きましたが、迷うこと迷うこと。地球の~、にはお世話になっているんですが、地図に方位を入れてもらえんでしょうか。いつも迷ってしまう。街並みはすばらしいです。しびれます。
波止場では、あんこうみたいな魚を売っていました。ブイヤベースにでも入れるんでしょうか。2時間ほど歩いてまた駅へ。みなとみなとに女がいるマドラスは次の港へ行かなければなりません。たぶん、この旅最後のTGVです。

1 2_2

3_2 4

この路線は地中海の海岸沿いを走りますが、時々現れるビーチではみんな海水浴をしています。
そしてニースに着きました。ニースなんて柄じゃないですが。昨日のことがあるので、まずはユースへ行って部屋を確保しました。駅から5分。町のど真ん中。
駅からのトラムの路が歩行者天国になっていて、その通りには百貨店やスーパーがいっぱい。みんなビーチサンダルで歩いています。ここは街並みも美しいし、筋金入りのリゾート地。

5 6

でも私が行ったのはビーチではなく、シャガール美術館。立派な美術館です。シャガールの聖書に題材をとった絵が20点あまりと、その他の絵が数点。あとは版画やデッサンが少し。展示点数は多くないですが、かえってそれがいい。
7_2 8_2

9 10

左が楽園で、右が楽園を追い出されるアダムとイブだそうです。
後ろで日本のご婦人が二人、「夢のようだわ~」。
11 12_2

13 14

続きまして、モナコ。
まあ、F1で見るとおりでした。でも、あんな豪華クルーザーに乗ってここへ来る人ってどういう人なんでしょうか。

15 16

ニースはいいとこです。安くておいしいものがたくさんある。スーパー行ったら、今まで見たこともないほど、たくさんのワインが並んでいた。写真の5倍ぐらいの品ぞろえ。

17 18

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

ルート(都市別)さくいん 観光地別(五十音順)さくいん 旅の役立ち情報(準備編) おすすめ記事一覧 お金の話 世界一周準備 旅のはじめに 1ドイツ 2フランス 3ルクセンブルグ 4ベルギー 5オランダ 6スペイン 7ポルトガル 8モナコ 9イタリア 10バチカン 11サンマリノ 12スイス 13オーストリア 14ハンガリー 15スロバキア 16チェコ 17ポーランド 18デンマーク 19スエーデン 20ノルウエー 21フィンランド 22エストニア 23ロシア 24トルコ 25ブルガリア 26ルーマニア 27セルビア 28ボスニア・ヘルツコビナ 29クロアチア 30モンテネグロ 31コソボ 32アルバニア 33マケドニア 34チュニジア 35モロッコ 36イギリス 37メキシコ 38キューバ 39ベリーズ 40グアテマラ 41ホンジュラス 42エルサルバドル 43ニカラグア 44コスタリカ 45パナマ 46コロンビア 47エクアドル 48ペルー 49ボリビア 50チリ 51アルゼンチン 52 ウルグアイ 53パラグアイ 54ブラジル 55南アフリカ 56ナミビア 57ボツワナ 58ザンビア 59ジンバブエ 60レソト 61スワジランド 62モザンビーク 63マダガスカル 64マラウイ 65タンザニア 66ブルンジ 67ルワンダ 68ウガンダ 69ケニア 70アメリカ合衆国 71カナダ 72ヨルダン 73アラブ首長国連邦 74オマーン 75カタール 76バーレーン 77クウェート 78イスラエル 79パレスチナ 80グルジア 81アルメニア 82イラン 83インド 84ネパール 85タイ 86オーストラリア 87ニュージーランド 88インドネシア 89シンガポール 90マレーシア 91ミヤンマー 92ラオス 93カンボジア 94ベトナム  セイラー・ボブ・アダムソン  セイラー・ボブ・アダムソン・ふたたび セイラー・ボブ・アダムソンの教え 旅の終わりに 旅はまだまだ続く

カテゴリー

無料ブログはココログ