81アルメニア

2014年10月14日 (火)

エレバンからテヘランへ

エレバンのホステル→(バス)キリキア・バスターミナル→(10時発バス 65ドル 24時間乗車)テヘラン着明日15日午前の予定

***

今日は24時間バスに乗っての移動なので、このブログは前日にタイマー投稿しておいたものです。チケットは一昨日、キリキア・バスターミナルの窓口で買いました。ドラム払いの場合は25000ドラム。

今のところ、テヘラン行きは10時発が一日一本、キリキア・バスターミナルから毎日出ているようです。

私は、バスで大都市へ移動する場合は、切符はどこで買うのか、バスはどのターミナルから出て、どのターミナルに着くかなどをあらかじめ予習して、Map With Me(GPSアプリ)に印を付けるようにしています。

そうすると、到着してからどうしたらいいのかだいたいわかる。宿まで歩ける距離なのか、タクシーで行った方がいいのか、地下鉄、バスがいいのかわかる。

そういったことを、まず「地球の~」で調べるのですが、たいてい書いてない。この辺が「地球の~」のダメなところで、読者層からバス移動する人を外してしまっている。そこだけ充実させてくれれば十分なのに。

そこで、人のブログを調べて捜すのですが、みんながみんなブログ上に切符売り場や到着ターミナルの名前や場所を書いてくれてるわけではない。
イランの下調べはけっこう大変で、調べられない箇所もある。でもまあ、行けばたいていなんとかなる。聞きゃいいから。

というわけで、明日からイランの旅が始まります。

ネット上で調べる限り、イランは当局のネット規制があって、普通のやり方ではブログが書けないそうです。GoogleやYahooにも繋がらないらしい。

ネット上で調べてみたところ、規制をかいくぐって繋ぐ方法が何通りかあるらしい。VPN設定やFreegateなどのソフト。

私はパソコンに詳しくないので、パソコンの設定を変えるのはやりたくない。そこで、無料ソフト(Freegate)を使うことにしてダウンロードしたが、ちゃんとダウンロードできているのかわからないし、使えるのかもわからない。

明日から、約10日ぐらいの予定でイランを旅して、そのあとはトルクメニスタンへ抜けます。(トルクメのビザはテヘランで取得予定)

もし万一、ブログの更新がない場合は、10日ほどお待ちいただくようお願いします。

↓ 応援のクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年10月13日 (月)

アルメニア美人を捜せ!(エレバン・アルメニア)

ホステル→(徒歩1時間)キリキア・バスターミナルへ明日の切符を買いに→(バス)マシュトツ大通り→町歩き

今日の宿 Theatre Hostel 4500ドラム ドミ 1215円 連泊。

***

今日は歩いてキリキア・バスターミナルまで、明日のテヘラン行きのバスチケットを買いに行った。

001
途中、観光客が何人か入って行くモスクがあったので入ってみた。エレバンセントラルモスク。タイルの装飾がきれい。アルメニアにはたくさんのクルド人も住んでいるので、モスクもある。ただ、町にアザーンが鳴り響くようなことはないみたい。

005
バスターミナルまでは一時間ほどかかったが、それほど暑い日ではなかったので、ちょうど良い運動。遠方右手にサッカースタジアムが見えたが、それほど立派なスタジアムには見えなかった。

切符購入後、バスで町まで帰り、スーパーへ。

007
だいたいのものは揃っている。リンゴ、プラム、綿棒などを購入。

008
焼き立てのナンがあったので衝動買い。200ドラム(54円)。

019
お酒のコーナー。これ全部ウオッカ。ワインなんてものはほとんど置いてない。ウオッカを飲めるほど酒が強くはない。私の分類ではこれは合成麻薬。

010
最近はビールもそんなに飲みたくはないが、明日からのイランは厳格な禁酒国なので、飲んでおくことに。370ドラム(100円)。

荷物を宿に置いて、美人捜し。

020

共和国広場周辺は昨日と変わってビジネスマンが多い。

012
エレバンはアルメニアの首都ですが、こんな感じの古い車をけっこう見かけます。

デパート、市場、スーパーとあちこち歩いたが、美人がなかなかいません。
時々、これは、という人を見かけますが、もともとここにはお目目パッチリ、鼻筋すっきり、眉毛キリリの人が多いので、そういう人がちょっとマスカラを濃い目にすると、ものすごい美人に見える。

そういう人を美人というなら、確かに美人は多いが、それだと本当に美人かどうかわからない。化粧っ気のない美人はいないかと捜すも、なかなかいない。

一日歩いて疲れて遊園地に行ったら、いました、いました。今日一番の美人。

017

↓ 応援のクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

2014年10月12日 (日)

建国2796年祭!(エレバン・アルメニア)

トビリシのホステル→(地下鉄)Isani駅→(徒歩)オルタジャ・バスターミナル→(ミニバス5時間・30ラリ 1690円)エレバン→(タクシーシャア 2000ドラム 540円)ホステル→町歩き

今日の宿 Theatre Hostel 4500ドラム ドミ 1215円。

***

人のブログを読むと、トビリシ(グルジア)からエレバン(アルメニア)へのルートは列車で移動する人が多い。バスの倍近く時間がかかるし、値段も高いのにどうしてかと思っていたが、わかりました。

012
ミニバンにぎゅうぎゅう詰めでした。5時間も乗るのか~と、マダガスカルの悪夢がよみがえってきた。実際には6時間ぐらいかかった。

前のハゲ頭のおっさんは、トルコのパスポートを持つ自称フランス人のクルド人。アルメニアとトルコも仲が悪くて国交がなく、国境の閉鎖中。(昨日の地図参照)

19世紀初頭のオスマン・トルコの時代から、トルコが100万人以上のアルメニア人を虐殺したため、今でも仲が悪い。それで、このおっさんは、俺は便宜上、トルコのパスポートを持っているけど、実際はクルド人なんだ、と必死にイミグレで説明していた。

002
グルジアのイミグレを抜けてアルメニアのイミグレへ。アライバルビザで10ドル取られた。

003
車は山また山の中を走って、やっと止まった休憩所がここ。おばさんが二人いてケバブを焼いていたので、昼飯を食べた。

009
アルメニアに入ると、こんな光景ばかりで、町らしい町は出てこない。遠くの山にはもう冠雪あり。

いきなり町が出てきたなあと思ったら、そこがアルメニアの首都エレバンだった。

バスで隣の席に座ったロシア人の兄ちゃんと仲良くなって、その兄ちゃんとタクシーをシェアしてホステルに行った。兄ちゃんの連れて行ってくれたホステルは、町の中心にあること以外に取り柄がなく、相場より高いし、狭くて快適とはいえない。ロシア人はWostelsCombinedとか知らないらしい。
荷物を置いて町歩きへ。

014
貧乏そうな町並はグルジアと同じだけど、どっちもどっちか。古~い車がたくさん走っている。

013
大きな教会があった。アルメニアは美人がたくさんいる国として有名。教会に行けば美人がいるかと思って行ったが、いなかった。

015
共和国広場に行ったら大勢の人。何のお祭りなの?と聞いたところ、建国2796年祭だって。

エレバンは世界でも最も古い町の一つだそうで、町の歴史は紀元前8世紀にまでさかのぼるそう。

033
自由広場の前では、大音量の音楽に合わせて、みんなで踊っていた。踊りはホークダンスのような踊り。
顔に国旗のペイントをしている人もたくさんいる。日が暮れたので、美人かどうかははっきり見えない。

038
この国には、アルメニア人をはじめとするロシア人の他に、クルド人もたくさん住んでいる。しかしまあ、2796年もよく町が続いているもんやね。

045
共和国広場でコンサートを待つ人々。

日本の祭りと違って、食い物の屋台は一切出ていない。人通りは多いけど、広場でコンサートをやっている以外にめぼしい行事もないみたいで、ようわからんお祭りだった。

明日は美人が本当にたくさんいるのか確認に行きます。

↓ 応援のクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

ルート(都市別)さくいん 観光地別(五十音順)さくいん 旅の役立ち情報(準備編) おすすめ記事一覧 お金の話 世界一周準備 旅のはじめに 1ドイツ 2フランス 3ルクセンブルグ 4ベルギー 5オランダ 6スペイン 7ポルトガル 8モナコ 9イタリア 10バチカン 11サンマリノ 12スイス 13オーストリア 14ハンガリー 15スロバキア 16チェコ 17ポーランド 18デンマーク 19スエーデン 20ノルウエー 21フィンランド 22エストニア 23ロシア 24トルコ 25ブルガリア 26ルーマニア 27セルビア 28ボスニア・ヘルツコビナ 29クロアチア 30モンテネグロ 31コソボ 32アルバニア 33マケドニア 34チュニジア 35モロッコ 36イギリス 37メキシコ 38キューバ 39ベリーズ 40グアテマラ 41ホンジュラス 42エルサルバドル 43ニカラグア 44コスタリカ 45パナマ 46コロンビア 47エクアドル 48ペルー 49ボリビア 50チリ 51アルゼンチン 52 ウルグアイ 53パラグアイ 54ブラジル 55南アフリカ 56ナミビア 57ボツワナ 58ザンビア 59ジンバブエ 60レソト 61スワジランド 62モザンビーク 63マダガスカル 64マラウイ 65タンザニア 66ブルンジ 67ルワンダ 68ウガンダ 69ケニア 70アメリカ合衆国 71カナダ 72ヨルダン 73アラブ首長国連邦 74オマーン 75カタール 76バーレーン 77クウェート 78イスラエル 79パレスチナ 80グルジア 81アルメニア 82イラン 83インド 84ネパール 85タイ 86オーストラリア 87ニュージーランド 88インドネシア 89シンガポール 90マレーシア 91ミヤンマー 92ラオス 93カンボジア 94ベトナム  セイラー・ボブ・アダムソン  セイラー・ボブ・アダムソン・ふたたび セイラー・ボブ・アダムソンの教え 旅の終わりに 旅はまだまだ続く

カテゴリー

無料ブログはココログ